ミヤタサイクルが通勤・通学用にぴったりのコミューターe-bike「EX-CROSS e」を発売。SR SUNTOUR製の高出力なドライブユニット「HESC E-BIKE SYSTEM」搭載。外装8段変速で走行、走行可能距離は最大約100キロ(ECOモード時)。

ミヤタサイクル
EX-CROSS e

軽快なアシスト走行が楽しめるシティサイクルタイプのe-bike

●発売日:9月中旬
●価格:17万2800円

ミヤタサイクルが、通勤・通学用にぴったりのコミューターe-bike「EX-CROSS e」を発売した。

画像1: 軽快なアシスト走行が楽しめるシティサイクルタイプのe-bike

SR SUNTOUR製の高出力なドライブユニット「HESC E-BIKE SYSTEM」を搭載しており、ストップ&ゴーの多いシティライドでも、ストレスのない軽快なアシスト走行を楽しめるのが特徴。

画像2: 軽快なアシスト走行が楽しめるシティサイクルタイプのe-bike

また、27×1-1/2インチタイヤと外装8段変速を採用しているので、スポーティな走りにも対応できる。LEDバッテリーライトや油圧式ディスクブレーキも標準装備。バッテリーは36V×11.6Ahで、走行可能距離は最大約100キロ(ECOモード時)。

画像1: ミヤタの最新e-bike「EX-CROSS e」軽快なアシスト走行が楽しめるシティサイクルタイプ
画像2: ミヤタの最新e-bike「EX-CROSS e」軽快なアシスト走行が楽しめるシティサイクルタイプ

●問い合わせ先:ミヤタサイクル 044-221-0191

文/特選街編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

This article is a sponsored article by
''.