コンパクトミニバン「FREED」「FREED+」がマイナーモデルチェンジした。フード、グリル、バンパーなどの形状変更により、精悍で落ち着きのあるシンプルなスタイルに生まれ変わったのが特徴。先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」は、全車種が標準装備。新たに、後方誤発進抑制機能も追加されている。

Honda
FREED/FREED+

洗練されたデザインに進化した「FREED」「FREED+」の新モデル

●価格:199万7600円~304万400円

Hondaは、コンパクトミニバン「FREED」「FREED+」を、マイナーモデルチェンジして発売した。フード、グリル、バンパーなどの形状変更により、精悍で落ち着きのあるシンプルなスタイルに生まれ変わったのが特徴。ウォールナット調パネルの新採用で、インテリアの質感も向上している。

画像: HYBRID G

HYBRID G

また、クロスオーバースタイルの外装デザインを採用した新グレード「CROSSTAR」が加わり、ラインアップも拡充した。先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」は、全車種が標準装備。新たに、後方誤発進抑制機能も追加されている。

画像: HYBRID CROSSTAR

HYBRID CROSSTAR

●問い合わせ先:Honda 0120-112010

※この記事は『特選街』2020年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.