密閉性を上げた新型ヘッドが、強い力でゴミを吸引。さらに、柔らかいローラーブラシで、拭き取るような掃除が可能だ。独特のフォルムが、スタイリッシュでおしゃれ。重心が安定しており、自立するので、いったん掃除を休止するときに実に便利だ。

【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!
今回は、注目の8機種を集め、ふだんの生活の中でさまざまに使用してみた。フローリングとカーペットでの吸引力(重曹・糸)をテストしたほか、操作性、ゴミの捨てやすさ、メンテナンス性など、トータルの使用感をチェックした。

別記事【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!はコチラ→

今回のテストアイテムはこちら
エレクトロラックス「エルゴラピード・パワープロ プラス」

実売価格例:5万2800円

●プロフィール
ハンディクリーナー部が取り外せる、2in1モデル。新製品では、ヘッドを一新してフローリング掃除性能をアップ。吸引力が大幅にアップした。

広い床を掃除するのは、本機がいちばん楽

画像: SPEC ▶ 集じん容積/0.5L ▶ 充電時間/約4時間 ▶ 連続使用時間/約48分(通常)、約16分(最大) ▶ サイズ/幅263㎜×高さ1070㎜×奥行き150㎜ ▶ 重量/3.3kg

SPEC
集じん容積/0.5L
充電時間/約4時間
連続使用時間/約48分(通常)、約16分(最大)
サイズ/幅263㎜×高さ1070㎜×奥行き150㎜
重量/3.3kg

充電方法充電ステーション
主な付属品・ベッド・プロ・パワーUVノズル
・スーパーロングノズル
・スーパーロングノズル用アングルブラシ
・布用ノズル
・ホース
・隙間ノズル
・ブラシノズル

密閉性を上げた新型ヘッドが、強い力でゴミを吸引。さらに、柔らかいローラーブラシで、拭き取るような掃除が可能だ。

モーターが下に搭載されている"下重心"で、手元が軽く、前に押しながらスーッと滑らせるような操作感。そのため、広い床を掃除するのは、本機がいちばん楽だった。一方で、持ち運ぶときは重いという面がある。

画像: 密度の高いソフト毛を採用した、パワープロ・ローラー。拭き取るよな掃除が可能だ。

密度の高いソフト毛を採用した、パワープロ・ローラー。拭き取るよな掃除が可能だ。

ボディからハンディクリーナー部が取り外せる機構で、細かな掃除に活用できる。ハンディクリーナーには種々のアタッチメントが取り付けられ、カーテンレールなど高所の掃除にも対応。ダニアレルゲンを99%以上除去可能というUVライト付きの布団用ノズルも付属し、本格的な布団掃除も可能だ。

ゴミは、ハンディクリーナー内のダストカップにたまる仕様。そのため、ゴミ捨て時は必ずハンディクリーナーを取り外す必要があり、少し手間かかる。

密閉性の高い新型ヘッドで強力に吸引。下重心で自立するのも便利

ココが〇
独特のフォルムが、スタイリッシュでおしゃれ。重心が安定しており、自立するので、いったん掃除を休止するときに実に便利。

ココが✕
運転音が大きい。モーターはハンディクリーナー部に搭載されているので、特にハンディ使用時は、音がダイレクトに響く。

解説/諏訪圭伊子 (フリーライター)
※価格は記事作成時のものです。


画像: 密閉性の高い新型ヘッドで強力に吸引。下重心で自立するのも便利

別記事【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!はコチラ→

This article is a sponsored article by
''.