ブルートゥーススピーカー「CICONIA サウンドテーブル STC-109BBT」は、テーブル型デザインを採用しているのが特徴。リビング、書斎、寝室など、好みの場所に設置し、テーブル兼用で使える。8800ミリアンペアの大容量バッテリーを内蔵しており、最大約20時間の連続再生が可能。

センター商事
CICONIA サウンドテーブル STC-109BBT

●価格:2万4200円

センター商事が、ブルートゥーススピーカー「CICONIA サウンドテーブル STC-109BBT」を発売した。テーブル型デザインを採用しているのが特徴で、リビング、書斎、寝室など、好みの場所に設置し、テーブル兼用で使える。

画像1: センター商事 CICONIA サウンドテーブル STC-109BBT

8800ミリアンペアの大容量バッテリーを内蔵しており、最大約20時間の連続再生が可能。天面中央にはワイヤレス充電パッドも備えているから、対応スマホなら置くだけで充電が行える。

画像2: センター商事 CICONIA サウンドテーブル STC-109BBT

また、USBポートと外部入力端子も装備しているので、ブルートゥース機器以外とも接続できる。出力は3ワット×2。

●問い合わせ先:センター商事 06-4304-3602

※この記事は『特選街』2020年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.