ハンドル付きのポータブルタイプで、ACアダプターのほか単1電池6本でも駆動。ターンテーブルは17センチ。平置きはもちろん、縦置き再生にも対応。見た目はレトロデザインながら、音声回路や部品は最新の技術を採用している。本体サイズは幅220ミリ×奥行き385ミリ×高さ80ミリ。

アナログレコード最盛期に一世を風靡したポータブルプレーヤーの復刻モデルが登場

昭和世代にとっては、写真だけで懐かしさが込み上げる小型アナログプレーヤー、コロムビアのGP-3Rの復刻モデルがアナバスオーディオから登場。

アナバスオーディオ
フリースタイル ポータブル・プレーヤー GP-N3R
実売価格例:1万9800円

昭和時代の秀逸なデザイン

画像: アナログレコード最盛期に一世を風靡したポータブルプレーヤーの復刻モデルが登場
画像: 本体サイズは幅220ミリ×奥行き385ミリ×高さ80ミリ 重量は1.3キロ(電池別) ベルトドライブ方式で、回転数は33 1/3rpmと45rpmの2スピード。

本体サイズは幅220ミリ×奥行き385ミリ×高さ80ミリ
重量は1.3キロ(電池別)
ベルトドライブ方式で、回転数は33 1/3rpmと45rpmの2スピード。

画像: 17センチのドーナツ盤であれば、棚に縦置きしたり、壁に掛けたりして再生することができる。レコード好きにとってはインテリアアイテムとしても楽しめる。

17センチのドーナツ盤であれば、棚に縦置きしたり、壁に掛けたりして再生することができる。レコード好きにとってはインテリアアイテムとしても楽しめる。

ハンドル付きのポータブルタイプで、ACアダプターのほか単1電池6本でも駆動。

ターンテーブルは17センチで、平置きはもちろん、縦置き再生にも対応。見た目はレトロデザインながら、音声回路や部品は最新の技術を採用するとともに、オーディオテクニカのカートリッジを使い、高音質を実現している。

サイトURL
https://www.anabas.co.jp/products/view/gp_n3r/

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.