魚だけでなく、肉や野菜、ピザやグラタンなど、いろんな焼き物をおいしく仕上げるフィッシュロースター。食事作りはもちろん、極上のおつまみ製造マシンとしても、大活躍するアイテムだ。家飲み派の幸福度をぐっと押し上げる実力モデルを、勝田氏がレクチャー。

ヨドバシカメラのカリスマ店員が「象印のフィッシュロースター」をおすすめする理由

画像1: 【フィッシュロースターのおすすめ】魚はもちろんおつまみ作りに大活躍!手入れも楽な象印「EF-VF40」がイチオシ!

35cmのサンマを一度に4尾焼けるフィッシュロースター

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん

ヨドバシカメラのカリスマ店員。雑誌『特選街』で、連載「我ら!家電体験隊。」の解説委員を長年務める。プライベートでももちろん家電好きで、あらゆる商品を実際に自分で試し、その使い勝手を厳しく評価する。家電は「道具としてしっくりくるか」という点が最大のポイントだという。『アメトーーク!』(家電芸人)をはじめとするテレビや雑誌などの媒体で「家電コンシェルジュ」としても活躍中。

象印
EF-VF40-NL フィッシュロースター

画像: 象印「EF-VF40-NL」 www.yodobashi.com

象印「EF-VF40-NL」

www.yodobashi.com

フィッシュロースターって、結構適当に買っちゃう人が多いんです。頻繁に買い換えるものではなく、結構長く使う製品なのに、何も考えないでなんとなく買う人が多い。それぞれの製品は意外に個性があるから、もっと真剣に選んだほうが、後悔は少ないですね。

僕が家で使っていて、ぜひお勧めしたいのが、象印のフィッシュロースター。見た目がおしゃれなわけでもないし、単純に昔からあるものの延長なんですけど、作りがしっかりしていて、何より網が丈夫なんです。しかもすぐ外せて、お手入れがしやすい。これ、大きなポイントなんですよ。日々使っていると、お手入れは確実に問題になってくるので、そこが楽にできるかどうかは、フィッシュロースターを選ぶときにすごく大事。この機種は、その基本をしっかり押さえているんですね。

画像: 簡単に分解して洗うことができる!

簡単に分解して洗うことができる!

サイズ感もよくて、35cmのサンマが4尾一度にいけるワイド設計です。小型のものだとサンマが丸ごと焼けなかったりするので、これくらいあると頼もしい。コストコで大きめのエビを買っても安心です。両面焼きで、おいしさを閉じ込めながらこんがり焼けまるので、ローストビーフやチャーシューなんかの肉料理にもぴったりですよ。魚を焼いたあとは網ににおいがつきますが、つけおき洗いをすれば大丈夫。翌日にはにおいが取れるので、ほかの料理へにおいが移る心配はありません。網のお手入れのしやすさは、こんなところでも役立ちます。

画像: 上下ヒーター搭載で裏返す手間もなし!

上下ヒーター搭載で裏返す手間もなし!

画像2: 【フィッシュロースターのおすすめ】魚はもちろんおつまみ作りに大活躍!手入れも楽な象印「EF-VF40」がイチオシ!

おつまみ作りにピッタリ!

おかずの調理に重宝しますが、おつまみ作りにも最強です。焼き鳥やフランクフルトをこんがり焼いてもいいし、厚揚げや野菜を焼いてもすごくおいしい。いつも家で作っているので、今はもう、居酒屋では満足できなくなりました。このロースターで、焼きたてを食べたほうがおいしいんですもん。ロースターをテーブルに乗せて、その周りにいろんな薬味を並べて、旬の食材を焼いてお酒を飲む。家飲み派にはたまらないです。

まとめ

画像3: 【フィッシュロースターのおすすめ】魚はもちろんおつまみ作りに大活躍!手入れも楽な象印「EF-VF40」がイチオシ!

丸ごと洗える「手入れのしやすさ」が何よりの魅力!

あとこの機種は、蓋や反射板、水受皿などが、全部分解して水洗いできるんです。普段のお手入れは網だけでいいんですけど、やろうと思えばここまでできるというのが大事。安心して、長く清潔に使える一台です。

画像4: 【フィッシュロースターのおすすめ】魚はもちろんおつまみ作りに大活躍!手入れも楽な象印「EF-VF40」がイチオシ!
象印
フィッシュロースター
EF-VF40-NL
▼従来のフィルターから網目を細かくし、表面積を増やすことで、煙・ニオイ成分を約90%カット。▼煙がこもりにくく、ニオイがつきにくくなった。▼また、水受け皿の水の上に浮かべる「こんがり反射板」の搭載で、下ヒーターからの熱を反射させ、熱効率をアップ。▼皮はパリッと、中はふんわりとおいしく焼き上げる。

This article is a sponsored article by
''.