HYMブランドのスピーカー一体型アナログレコードプレーヤー「Seed」は、トーンアームとプラッター全体で衝撃を吸収する独自の「3点サスペンションシステム」を採用しているのが特徴。スピーカーからの振動を抑えながら、安定したレコード再生が可能だ。

HYM 
Seed

●価格:8万1400~9万1300円

Glotureは、HYMブランドのスピーカー一体型アナログレコードプレーヤー「Seed」を発売した。

画像: LEATHER BLACK

LEATHER BLACK

トーンアームとプラッター全体で衝撃を吸収する独自の「3点サスペンションシステム」を採用しているのが特徴で、スピーカーからの振動を抑えながら、安定したレコード再生を行うことができる。

画像: WHITE OAK

WHITE OAK

スピーカーは、1インチ径ツイーターと4インチ径ウーハーを独立駆動する高品位設計(総出力80ワット)で、臨場感あふれるクリアなサウンドが楽しめる。ブルートゥースも装備しているから、スマホなどの音源をワイヤレス再生することも可能だ。

●問い合わせ先:Gloture ⇒https://gloture.jp/

※この記事は『特選街』2020年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.