パイオニアから発売されたタブレットAVシステムがすごい。8型のAndroidタブレット「SDA-700TAB」と、2DINサイズのメインユニット「FH-7600SC」で構成。両者を合体させればカーナビ同様に使え、取り外せば通常のタブレットとしても利用できる。

パイオニア 
SDA-700TAB、FH-7600SC

●予想実売価格:いずれも、3万8400円程度

パイオニアは、新発想のカー用品として、タブレットAVシステムを発売する。このシステムは、8型のAndroidタブレット「SDA-700TAB」と、2DINサイズのメインユニット「FH-7600SC」で構成。両者を合体させればカーナビ同様に使え、取り外せば通常のタブレットとしても利用できる。

画像: SDA-700TAB

SDA-700TAB

画像: FH-7600SC

FH-7600SC

これにより、自宅で検索した情報を車に持ち込んで目的地に向かい、到着したら再び車外に持ち出すといった使い方が可能になる。
タブレットは、車内での使用を想定した耐熱・耐寒仕様(−10~60℃対応)。車載時は充電も同時に行える。

●問い合わせ先:パイオニア 0120-944-111

※この記事は『特選街』2020年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.