ヘッドホンとマイクが一体化され、両手が自由な状態で「Zoom」などビデオ会議にも参加できるヘッドセット。普段愛用しているお気に入りのヘッドホンにマイクを追加することで、ヘッドセットと同じように使うことが可能だ。ここではオリジナルヘッドセットを実現するために必要な製品や、注意点を紹介しよう。

ヘッドセットとは

単体マイクで確実に声を拾ってくれる

音を聞くためのヘッドホン・イヤホンと、自分の声を拾うためのマイクが一体化されているヘッドセット。どのようなものかよくわからない人も、CMでコールセンターの人が頭に装着しているような機器を想像してもらえばイメージしやすいだろう。

ヘッドセットの特徴は、両手が自由な状態で、周りに迷惑をかけずに確実に通話ができること。多くの製品では、装着すると自然と口元にマイクが来るので、大きな声を出さずとも自然に喋ればきちんと相手に伝わる。最近はマイク内蔵イヤホンでのハンズフリーも当たり前のものとなったが、状況によってはどうしてもこちらの声が拾われにくいことに比べると、マイクが口元に来るヘッドセットは安心感があるだろう。

ゼンハイザー「VoIP PC 5.2 CHAT」

画像: ゼンハイザー (Sennheiser) PCヘッドセット「VoIP PC 5.2 CHAT」。 www.amazon.co.jp

ゼンハイザー (Sennheiser) PCヘッドセット「VoIP PC 5.2 CHAT」。

www.amazon.co.jp

ゼンハイザーのシンプルでベーシックなヘッドセット。ノイズキャンセリングマイクを搭載し、マイクを使わないときは折りたたんでヘッドバンド側に収納できる。

画像1: お気に入りヘッドホンを「ヘッドセット化」する方法 イヤホンでも可能!手持ち機器をテレワーク対応にカスタムしよう
【Amazon.co.jp限定】ゼンハイザー (Sennheiser) PCヘッドセット VoIP PC 5.2 CHAT
Sennheiserの高いオーディオ技術と洗練されたデザインを備えたPC 5.2 CHATはリモートワーク、eラーニング、オンライン対戦ゲームなどインターネットを介した幅広いコミュニケーションに最適です。
シンプルかつミニマルなデザインはスタイリッシュなだけでなく軽量構造により快適な着け心地です。
ハイクオリティなノイズキャンセリングマイクを搭載し、クリアでシームレスな通話を可能にします。
また、インラインコール制御ユニットによって簡単操作で通話をコントロール可能です。
マイクを使用しないときは折りたたんでヘッドバンドに収納できます。
4極接続/ 3.5mmジャック
¥6,400
2020-07-27 12:24

テレワークでヘッドセットにも注目が集まった

手持ちのヘッドホンをヘッドセット化できる?

ヘッドセットは音声通話・テレビ電話などはもちろん、オンラインゲームのボイスチャットなどさまざまなシーンで活用されているが、テレワークや在宅ワークの機会が増えた最近では「Zoom」などビデオ会議での利用も注目されている。会議中はキーボードを叩いたりメモを取ることも多く手は開けておきたいし、パソコンの内蔵マイクでは家庭内のいろいろな雑音を拾いそうで心配な人も多いはず。ヘッドセットがあれば便利なことは間違いない。

画像: 手持ちのヘッドホンをヘッドセット化できる?

とはいえ、ビデオ会議の頻度がそれほどでもない人だと、そのためにわざわざヘッドセットを買うことに抵抗があるかもしれない。普段使っているヘッドホンの音質が気に入っているので、安価なヘッドセットでは音質に満足できないかも、と不安なこともあるだろう。そんな人にも注目してほしいのが、ごく一般的なヘッドホンをヘッドセット化できるマイクだ。

外付けマイクでお気に入りヘッドホンをヘッドセット化

Antlion Audio「ModMic」シリーズ

画像: www.atpress.ne.jp
www.atpress.ne.jp

Antlion Audio(アントライオン・オーディオ)の「ModMic」は、一般的なヘッドホンへマイクを物理的に装着することでヘッドセット化する、という発想の単体マイクだ。特許取得済みのクラスプシステムを採用しているのが特徴で、ヘッドホンのハウジング部分にあらかじめ台座を接着しておき、マイクはマグネットで簡単に着脱できる。セットしておけばヘッドホン部分とマイク部分は一体化しているため、専用品のヘッドセットと同じ使い勝手を実現できる、という仕組みだ。

画像: 「ModMic」シリーズを使うと、一般的なヘッドホンのハウジング部分にマイクを装着し、ヘッドセット専用品と同じ使い勝手にできる www.atpress.ne.jp

「ModMic」シリーズを使うと、一般的なヘッドホンのハウジング部分にマイクを装着し、ヘッドセット専用品と同じ使い勝手にできる

www.atpress.ne.jp
画像: ModMicシリーズは独自の「クラスプシステム」を採用しており、マイク部分はマグネットで固定。通常のヘッドホンとして使いたいときはすぐにマイクを外せる。 www.atpress.ne.jp

ModMicシリーズは独自の「クラスプシステム」を採用しており、マイク部分はマグネットで固定。通常のヘッドホンとして使いたいときはすぐにマイクを外せる。

www.atpress.ne.jp

パソコンにはマイクとヘッドホンのケーブルを別々につなぐことになる。現在のModMicでは接続方法によってふたつの製品が用意され「ModMic USB」はUSBポートにつなぐタイプ。用途に合わせて単一指向性/無指向性のマイクを切り替えて使えることも特徴だ。「ModMic UNI」は一般的な3.5mmプラグでマイク端子へつなぐタイプとなり、こちらは単一指向性マイクとなる。

両製品とも、声を拾われたくないときにはワンタッチでマイクをオフにできるミュートスイッチを搭載している。また機器にはマイクとヘッドホンと2本のケーブルをつなぐことになるが、ケーブルを一体化して取り回しがよくなるクリップも付属し、その点でもヘッドセット専用品に近づけられるだろう。持ち運びに便利なトラベルハードケースも付属している。

Antlion Audio「ModMic USB」

画像: ModMic USB「GDL-1500-JP」。 www.amazon.co.jp

ModMic USB「GDL-1500-JP」。

www.amazon.co.jp

USB接続のアーム付きマイクを独自のクラスプシステムでヘッドホンのハウジング部に固定でき、お気に入りのヘッドホンをヘッドセット化できる製品。マイク部分は高音質な無指向性マイクと、ノイズキャンセリング機能を備えた単一指向性マイクを切り替えられるデュアルマイクモードを搭載している。

画像2: お気に入りヘッドホンを「ヘッドセット化」する方法 イヤホンでも可能!手持ち機器をテレワーク対応にカスタムしよう
アントライオンオーディオ ModMic USB USB接続 ブームマイク 単一指向性と無指向性の2つのマイクから選択 ミュートスイッチ付 Windows PC, Mac, PS4などに対応 キャリーケース付 GDL-1500-JP
好きなヘッドホンに、ブームマイク を取り付けて、ヘッドセットとして使えます
仕様:単一指向性マイク / 無指向性マイク (切替)、ケーブル長 2m、コネクタ USB-A
本体サイズ W180xD30xH35mm(マイク+マイクブーム部分)、本体重量 約46g(ケーブル含む)、保証期間 1年間
単一指向性マイク:周波数応答 100Hz - 10kHz、感度 -36±3dB、インピーダンス 2.2kΩ(最大)、S/N比 67dB(最小)、最大入力音圧レベル 110dB、標準動作電圧 3.0Vdc、動作電圧範囲 1.0~10Vdc
無指向性マイク:周波数応答 50Hz - 20kHz、感度 -...
¥9,480
2020-07-27 11:35

Antlion Audio「ModMic UNI」

画像: ModMic UNI「GDL-1420-JP」。 www.amazon.co.jp

ModMic UNI「GDL-1420-JP」。

www.amazon.co.jp

ノイズキャンセリング機能も備えた単一指向性マイクをどんなヘッドホンにも装着でき、ヘッドセット化できる製品。ケーブル部分の中間には便利なミュートスイッチを搭載。端子は一般的な3.5mmピンジャックなので、パソコンのマイク端子につなぐ。

画像3: お気に入りヘッドホンを「ヘッドセット化」する方法 イヤホンでも可能!手持ち機器をテレワーク対応にカスタムしよう
アントライオンオーディオ ModMic UNI 3.5mmピンジャック接続 ブームマイク 単一指向性マイク ミュートスイッチ付 Windows PC、Linuxなどに対応 キャリーケース付 GDL-1420-JP
好きなヘッドホンに、ブームマイク を取り付けて、ヘッドセットとして使えます。
仕様:単一指向性マイク、ケーブル長 2m、コネクタ 3.5mm TRS ジャック
本体サイズ W160xD30xH35mm(マイク+マイクブーム部分)、本体重量 約34g(ケーブル含む)、保証期間 1年間
単一指向性マイク:周波数応答 100Hz - 10kHz、感度 -36±3dB、インピーダンス 2.2kΩ(最大)、S/N比 67dB(最小)、最大入力音圧レベル 110dB、標準動作電圧 3.0Vdc、動作電圧範囲 1.0~10Vdc
対応機器:Windows PC、Linuxに対応
製品内容:ModMic...
¥6,280
2020-07-27 11:37

オーディオテクニカ「ATGM2」

画像: audio-technica ゲーミングマイクロホン「ATGM2」 www.amazon.co.jp

audio-technica ゲーミングマイクロホン「ATGM2」

www.amazon.co.jp

同様のコンセプトでお気に入りヘッドホンにフレキシブルブームマイクを草沢してヘッドセット化できるオーディオテクニカの製品もある。台座を両面テープでハウジング部に固定し、不要なときは取り外せる。マイクミュートスイッチも搭載。

画像4: お気に入りヘッドホンを「ヘッドセット化」する方法 イヤホンでも可能!手持ち機器をテレワーク対応にカスタムしよう
オーディオテクニカ ゲーミングマイクロホン ATGM2(J) ブラック
【商品解説】お気に入りのヘッドホンをゲーム用ヘッドセットに変えるフレキシブルブームマイクロホン●ヘッドホンへの取り付け/取り外しが手軽にできる台座を付属●ゲームプレイ中でもクリアな音声でチャット可能●すばやく消音できるマイクミュートスイッチ付き●堅牢なメタルブームでマイクポジションを自在に最適化●Macやゲーム機にも対応する4極変換アダプターを付属【スペック】●型式:ATGM2J(ATGM2(J) ブラック)●JANコード:4961310150204●型式:バックエレクトレット・コンデンサー型●指向特性:ハイパーカーディオイド●周波数特性:100〜16,000Hz●感度:&...
¥ 9,394
2020-07-27 11:40

純正オプションでヘッドセット化できるヘッドホンも

V-MODA「C-BP-BLACK」

画像: V-MODA Crossfadeシリーズに挿してヘッドセット化 www.amazon.co.jp

V-MODA Crossfadeシリーズに挿してヘッドセット化

www.amazon.co.jp

ヘッドホンによっては専用アクセサリーとして後付のマイクが用意されている製品もある。ローランドのヘッドホンブランド「V-MODA」がその例で、対応製品のケーブルを外し「V-MODA BoomProゲーム C-BP-BLACK」と差し替えるとブームマイクが一体化したヘッドセット化ができるのだ。ケーブル部分にはミュートスイッチとボリュームも用意され、使い勝手も優れている。

画像5: お気に入りヘッドホンを「ヘッドセット化」する方法 イヤホンでも可能!手持ち機器をテレワーク対応にカスタムしよう
V-moda C-BP-BLACK BoomPro Microphone ヘッドホン用ブームマイク
V-moda C-BP-BLACK BoomPro Microphone ヘッドホン用ブームマイククリアな音声とバックグラウンドノイズを軽減する、ゲームのボイスチャット用途、スカイプ通話、ポッドキャストの録音などにも最適なV-modaヘッドホン用のオプションブームマイクです。【特徴】・最適なマイクポジションを維持する Steel Flex アーム。・インラインミュート機能とボリュームコントロールを装備したコントロールクリップ。・分岐用Y字ケーブルつき。・全てのV-MODA Crossfade シリーズに対応。 
¥ 5,073
2020-07-22 20:06

分岐アダプタが付属

なお「V-MODA BoomProゲーム C-BP-BLACK」を使うと、ヘッドホンとマイクのケーブルは一本にまとまり、プラグも4極の3.5mmプラグひとつをパソコンに挿せばよい。

本製品に限らないが、一般的なヘッドセットはヘッドホンとマイクが一体化した4極プラグとなっており、同じ使い勝手を実現している。
ただしパソコンによっては4極プラグに対応していない場合があり、そのときはヘッドホン出力端子とマイク入力端子に2本のプラグをそれぞれ挿す必要があるのだが、本製品にはそのための分岐アダプタも付属している。

ちなみに、ヘッドホン出力端子とマイク入力端子が別々に用意されているパソコンへ4極プラグのヘッドセットをつなげるときは、下のような変換ケーブルを利用する。

画像: エレコム「オーディオ変換ケーブル」。マイク付きヘッドセットやマイク付きイヤホンで一般的に使われている4極ミニプラグを3極ミニプラグ x 2つに分割する変換ケーブル。 www.amazon.co.jp

エレコム「オーディオ変換ケーブル」。マイク付きヘッドセットやマイク付きイヤホンで一般的に使われている4極ミニプラグを3極ミニプラグ x 2つに分割する変換ケーブル。

www.amazon.co.jp

ネックマイクでイヤホンをヘッドセット化

イヤホンをヘッドセット化することも可能?

普段はヘッドホンよりもイヤホンを愛用している、という人には首掛けスタイルでマイクを固定できネックマイクというタイプもあるのでこちらを検討してみてはいかが。

マイクとイヤホンを別々に装着するという手間はあるが、お気に入りのイヤホンに高性能マイクを追加できるというのが大きな魅力だ。もちろんヘッドホンと組み合わせることもできるので、気分に合わせて複数のヘッドホンを使い分けたい、という人にもよいだろう。

サウンドウォーリア「SW-NS1」

画像: サウンドウォーリア「SW-NS1」 www.amazon.co.jp

サウンドウォーリア「SW-NS1」

www.amazon.co.jp

サウンドウォーリア「SW-NS1」はヘッドホンと一体化するのではなく、首にかけることで自然な位置へマイクをセッティングできるネックマイク。ハウジング部にマイクを装着しづらいヘッドホンや、インナーイヤータイプのイヤホンと組み合わせてヘッドセットのように使える。

画像6: お気に入りヘッドホンを「ヘッドセット化」する方法 イヤホンでも可能!手持ち機器をテレワーク対応にカスタムしよう
SW-NS1 軽量 4極対応 有線 首掛け ヘッドセット マイクロフォン ネックマイク | PC スマホ タブレット PS4 Switch 4極プラグ (CTIA) 対応 日本製 城下工業
軽量、首かけネックマイクで、髪型の乱れを気にせず装着でき長時間でも快適に使用することが可能。お持ちのイヤホン・ヘッドホン(3.5mm 3極プラグ)と接続しヘッドセットとして、ハンズフリー拡声器やトランシーバーと接続しインカム利用も
単一指向性マイクによるクリアなコミュニケーション。周辺の音を遮断しつつ音声を集中的に拾います。音量調節やミュート機能はありません
声の帯域に特別チューニングしたモデル。相手も自分もクリアな音声で聞きやすい
3.5mm 4極ステレオミニプラグでヘッドフォン端子に接続。Windowsパソコン、スマートフォン、タブレット、PlayStation4、Nintendo ...
¥12,760
2020-07-27 12:09

まとめ

専用品とほぼ遜色ない使い勝手が得られる

まだ製品数はそれほど多くないものの、ModMicシリーズのような製品を使えば、一般的なヘッドホンをヘッドセット化することができる。ヘッドホン側とマイク側でケーブルを2本挿すというのが専用品との大きな違いだが、ケーブルをまとめるクリップも付属しているので、実際にはそれほど気にならないだろう。ハウジング部の端子に直接セットするタイプのマイクは便利そうだが、現状では公式に対応している製品は限られる。

ただヘッドセットが必要で、音質など特にこだわりはない、ということであれば安価なヘッドセットも多いので、そちらを選ぶというのもひとつの選択肢。しかし音質にはこだわりたい、ヘッドホンの装着感に好みがあるというなら、お気に入りヘッドホンのヘッドセット化を考えてみてほしい

◆大坪知樹
オーディオやPCといった記事を多く手がけてきたが、ガジェットはもちろん白物家電、クルマ・バイク、模型や玩具、時計に服・靴など基本的にモノが好きな物欲系フリーランスライター。

This article is a sponsored article by
''.