本機は、深海に棲む渦巻き状の殻を持った生物をデザインモチーフに、外装から内部構造まですべて曲面で構成される理想形状を実現。箱型スピーカーでは避けられない有害な定在波を排除し、音のエネルギーロスを抑えることで、コンパクトサイズながら豊かな低音再生を実現している。

3Dプリンターを使ってガラスの砂で一体成型したデスクトップスピーカー

最新の産業用3Dプリンターを使い、ガラスの砂(珪砂:けいしゃ)を一体成型して生み出されたスピーカーが「スピルラ」。深海に棲む渦巻き状の殻を持った生物をデザインモチーフに、外装から内部構造まですべて曲面で構成される理想形状を実現。

ベッドフォードサウンド
スピルラ

標準価格:13万8000円(税別)

SPEC
●密封型、パッシブ(アンプ非内蔵)、●幅117㎜×高さ222㎜×奥行き208㎜、●2.4㎏

画像: 「スピルラ」漆黒

「スピルラ」漆黒

カラーバリエーションは琥珀と漆黒の2種類。表面には特殊な配合の硬化剤を使用。

画像: 「スピルラ」琥珀

「スピルラ」琥珀

箱型スピーカーでは避けられない有害な定在波を排除し、音のエネルギーロスを抑えることで、コンパクトサイズながら豊かな低音再生を実現した。

画像: エンクロージャーは黄金比率といわれる巻貝の構造。一体成型でつなぎが一切ないため、響きの不均一性も解消されている。

エンクロージャーは黄金比率といわれる巻貝の構造。一体成型でつなぎが一切ないため、響きの不均一性も解消されている。

搭載されるドライバーは、8センチ竹繊維紙コーン採用のフルレンジユニット。最新の3次元シミュレーション技術が、ドライバーのポテンシャルを引き出し、ピュアな音を聴かせる。

2.1chシステムも発売予定

画像: 「スピルラ」 サブウーハー兼アンプを追加した2.1チャンネルシステム(39万8000円、発売予定)。ブルートゥースやデジタル入力でスマホやテレビ、パソコンなどのソースに対応。

「スピルラ」
サブウーハー兼アンプを追加した2.1チャンネルシステム(39万8000円、発売予定)。ブルートゥースやデジタル入力でスマホやテレビ、パソコンなどのソースに対応。

開発はチェコのDEEPTIME(ディープタイム)社。世界最先端の3Dプリンター技術者や一流デザイナーが結集して立ち上げた注目のオーディオブランドだ。

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.