今回はホンダのSUV・ヴェゼルについてご紹介します。ヴェゼルはホンダが誇る大ヒットSUVのひとつです。スタイリッシュなデザインと乗りやすいサイズなどから幅広い層からの支持を集めてきました。そんなヴェゼルですが2021年に入ってフルモデルチェンジが発表されました。大ヒットモデルだけあって、今回のモデルチェンジ発表は大きな話題を集めました。そこで、今回はあらためてヴェゼルとはどういったモデルなのか、そしてどのようにモデルチェンジされたのかを詳しくご紹介しましょう。

ホンダ・ヴェゼルとは

ホンダを代表するSUVであるヴェゼル。ここでは改めてヴェゼルがどのようなモデルなのかをご紹介します。

画像: ホンダがリリースするヴェゼル https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

ホンダがリリースするヴェゼル

https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

国内SUV人気の中で強い存在感

ヴェゼルが市場にデビューしたのは2013年のことでした。当時、すでに世界的にSUVへの人気が高まっており、各社がこのカテゴリーに力を入れ始めている中で発売されました。

SUVでありながら高級感も併せ持つデザインと、乗りやすいコンパクトなサイズ、使い勝手の良い車内空間などから幅広い層に支持され、2014年度には日本国内におけるSUV新車販売台数で見事第1位を獲得しています。

すでに国内市場には多くのSUVが存在していた中、一気にトップモデルに躍り出た形になります。その後もヴェゼルはSUVの定番モデルとして定着し、2019年の段階でもSUV販売台数第1位を獲得しています。

この販売データだけをみても、ヴェゼルはホンダのみでなく日本を代表するSUVであると言えるでしょう。

なぜ初代(2013〜2021)ヴェゼルは売れた?

ここでは改めて初代ヴェゼルがどのようなモデルだったのかを振り返ってみましょう。発売当時、ヴェゼルに近いサイズのSUVにはマツダのCX-3や日産のジュークなどがありました。価格帯も近く、ライバル的な立ち位置でした。

そんな中、ヴェゼルが特に売れた最大の理由は、同クラスのモデルの中でいち早くハイブリッドモデルをラインナップしたという点でしょう。国内の自動車メーカーの中でもホンダはいち早くハイブリッドの開発に力を入れており、多くのモデルに導入してきました。それがSUVの世界においても活きたという形になるでしょう。

また「走り」の点においてもヴェゼルは高く支持されています。高い燃費性能を誇る「SPORT HYBRID i-DCD」と直噴エンジンを組み合わせたパワートレインは最高出量152PSを誇ります。

1.5Lエンジンながら2Lクラスのパワーを発揮できるのです。この点もヴェゼルがライバルに差を付けることができた理由のひとつでしょう。

ヴェゼルはフルモデルチェンジでどう変わる?

2013年末の発売から2021年で7年になります。当然、その間にもマイナーチェンジは行われており、基本的な設計も優れたモデルですので古くささを感じることはありません。

画像: ヴェゼルはフルモデルチェンジでどう変わるか www.honda.co.jp

ヴェゼルはフルモデルチェンジでどう変わるか

www.honda.co.jp

そんな中、今回のフルモデルチェンジでヴェゼルはどのような変化を遂げたのでしょうか?

さらに進化したスタイリング

もともと評価の高かったヴェゼルのデザインですが、今回のフルモデルチェンジによってさらに進化しています。SUVとしての力強さはそのままに、さらに高級感を増したデザインへと変更されました。特に印象的なのはフロント部分です。

鋭いデザインのヘッドライトと大きめのフロントグリルの組み合わせはまさにワイルドかつエレガント。SUVとしてのスポーティさを主張しながら、まるで高級車のような品格をまとっています。

2モーターハイブリッドのe:HEVを搭載

進化したのはルックスだけではありません。エンジンと2つのモーターを組み合わせることによって走行やバッテリーの状態に合わせて3つのモードを使い分けるe:HEVが搭載されることによって、燃費性能、走行性能ともに進化しています。

燃費や走りの面でももともと評価の高かったヴェゼルだけに、今回のさらなる進化は大きな注目を集めています。

ライバルも進化している?

初代ヴェゼルが発売された2014年頃と比較すると、さらにSUVの人気が高まっていることもあって、ライバルもそれに伴い進化しています。

今回のニューモデルのライバルとなるのは2020年に発売されたトヨタのヤリスクロスや、新世代e-POWERが搭載されたことで注目を集める日産のキックス、そして2021〜2022年でフルモデルチェンジが予定されているマツダのCX-3です。

いずれも最新の技術を投入しており、魅力的なモデルに仕上がっていますが、やはり同クラスで絶対的王者の地位を守り続けてきたヴェゼルへの注目度は別格です。

画像: ニューモデルもしっかりチェックしましょう www.honda.co.jp

ニューモデルもしっかりチェックしましょう

www.honda.co.jp

まだ発売前ながら2021年No.1SUVとの呼び声も高いので、これからSUVの購入を検討しているのであれば、今年4月の発売を待つことをおすすめします。

まとめ

今回は人気SUVのホンダ・ヴェゼルについてご紹介しました。大ヒットモデルだけに2021年4月に予定されているフルモデルチェンジは大きな注目を集めています。今回の記事を参考にして、ヴェゼルへの理解を深めてみてくださいね。

また、激戦区のコンパクトSUVですが大本命モデルとなる可能性も高いので、ニューモデルもしっかりとチェックしておきましょう。

This article is a sponsored article by
''.