4Kテレビの購入時には、配送・設置サービスを利用することで、一とおりの接続や設置までを業者が済ませてくれる。

しかし、そのあとで新しい放送やネット動画配信サービスを利用するとなると、接続や設定を自分で行わなければならない。

インターネット接続をはじめ、専用の機器との接続などを行うとなると、多少の予備知識が必要になるだろう。また、放送の場合はアンテナ設置など、なかなか難しい面もある。

そこで、自力で準備を済ませたい人のために、4Kコンテンツが楽しめる放送やサービスごとに、接続や設定などの手順を簡単に紹介していこう。なお、手順の説明には、スカパー!4KとひかりTV 4Kチューナーを内蔵する東芝の4Kテレビ、50Z810Xを使用した。

【スカパー! 4Kの場合】
アンテナからのケーブルをテレビ側に接続するのが基本

「スカパー! 4K」は、124/128度CS(通信衛星)を使った放送で、まず、スカパー!プレミアムサービスへの契約が必要になる。

放送しているチャンネルは、「スカパー!4K 総合」「スカパー!4K 体験」「スカパー!4K 映画」の三つ。

「総合」は、ドキュメントやスポーツ、音楽など多彩な番組があり、「体験」は、そのダイジェスト番組を放送。そして「映画」は、映画専門のチャンネルだ(このチャンネルだけ録画不可)。

スカパー!4Kの視聴で肝心なのは、BS/110度CSアンテナとは別の、CS124/128度用アンテナの設置が必要になること。

アンテナ設置や調整は決して難しい作業ではないが、屋根の上などの高所での作業となるので、業者に任せるのが安心だ。

スカパー!では、加入者を対象にアンテナ設置サービスも行っているので、これを利用することも検討するといいだろう。

画像: 124/128度CS用アンテナを購入し、屋根やベランダなどに設置。方位角/仰角の調整を行う。写真はマスプロのCS45SP(実売価格例:6560円=取付セット)

124/128度CS用アンテナを購入し、屋根やベランダなどに設置。方位角/仰角の調整を行う。写真はマスプロのCS45SP(実売価格例:6560円=取付セット)

画像: アンテナからの配線を室内に入れ、テレビまたは外付けチューナーのスカパー!用アンテナ入力端子に接続。

アンテナからの配線を室内に入れ、テレビまたは外付けチューナーのスカパー!用アンテナ入力端子に接続。

画像: スカパー!用のスロットにICカードをセットする。ICカードは加入契約を行うと、郵送されてくる。

スカパー!用のスロットにICカードをセットする。ICカードは加入契約を行うと、郵送されてくる。

画像: テレビの設定画面で、受信設定を行う。メニューにある「かんたん設定」などを利用すると便利だ。

テレビの設定画面で、受信設定を行う。メニューにある「かんたん設定」などを利用すると便利だ。

スカパー!用チューナーを内蔵した4Kテレビなら、リモコンのボタンでダイレクトに放送を切り替えることができる。

【ひかりTV 4Kの場合】
ネット経由の放送なので、LANケーブルでの接続が必須

次は、インターネットを利用した放送サービス(IPTV)の「ひかりTV 4K」だ。

こちらは、ひかりTVと契約すると利用できる。

テレビサービス(追加料金不要)の4Kチャンネルは「ひかりTV チャンネル4K」と「Kawaian for ひかりTV 4K」の二つ。

そのほかに、VOD(ビデオ・オン・デマンド)のビデオサービスにも4Kコンテンツがある。

映画やドラマなどのほか、ひかりTVが独自に制作した、ここでしか見られない番組も用意されている。

ひかりTVへの加入は、事前に光回線(NTTのフレッツ光ネクスト、ドコモのドコモ光、ソネットのNURO光など)との契約が必要なので、まずは回線の申し込みを行う。

工事を経て開通したら、ルーター経由で、ひかりTVチューナー内蔵の4KテレビとLAN接続すれば準備完了。

画像: 光回線の終端装置と手持ちのネット接続用ルーターとを接続。写真はWi-FiルーターのNEC・PA-WG1900HP(実売価格例:1万780円)。

光回線の終端装置と手持ちのネット接続用ルーターとを接続。写真はWi-FiルーターのNEC・PA-WG1900HP(実売価格例:1万780円)。

画像: ひかりTV対応の4Kテレビとの接続は、ネットワーク(有線LAN)接続のみと、いたって簡単だ。

ひかりTV対応の4Kテレビとの接続は、ネットワーク(有線LAN)接続のみと、いたって簡単だ。

画像: 4Kテレビの設定画面で、ひかりTV用の設定を行う。ネットワーク接続設定や視聴設定などの項目がある。

4Kテレビの設定画面で、ひかりTV用の設定を行う。ネットワーク接続設定や視聴設定などの項目がある。

画像: チューナー非搭載テレビの場合は、単体チューナーを購入またはレンタルを選択できる(写真はST-3400で、購入は2万9800円、レンタルは540円/月)

チューナー非搭載テレビの場合は、単体チューナーを購入またはレンタルを選択できる(写真はST-3400で、購入は2万9800円、レンタルは540円/月)

解説/鳥居一豊(AVライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.