出先での用途を重視するなら、やはり軽量・スリムなモバイルノートが欲しくなる。

以前は、モバイルノートといえば、やや手狭な画面サイズの10型クラスも多く見かけたが、現在は新素材の採用や筐体設計の軽量化が進み、モバイル系のボリュームゾーンは13.3型へとシフトしている。

気になるバッテリーのもちも、省電力性能に優れる第8世代のCore iプロセッサーの採用により、中には最大27時間を突破する機種もあるほど、長寿命モデルが増えている。

群を抜いた軽量ボディに比類なき高性能と高機能を凝縮!

パナソニック
レッツノート CF-SV7MFRQR

実売価格例:32万円 発売年月:2018年2月
サイズ:幅283.5㎜×奥行き203.8㎜×高さ24.5㎜ 重量:1.124㎏

画像: パナソニック レッツノート CF-SV7MFRQR

モバイルノートの代名詞ともいえる「レッツノート」シリーズでイチ推しのモデルがこちら。

12.1型のコンパクト筐体ながら、CPUには第8世代のCore i7、ストレージはSSDの512Gバイトを備えるなど、処理性能は文句なくフラッグシップ級。

DVDドライブや顔認証に加え、LTEデータ通信にも対応するなど、機能面も不足なしだ。

超高速データ転送のUSB3.1 Type-C搭載

画像: 左側面にThunderbolt 3対応のUSB3.1 Type-C端子を搭載。データ転送速度は最大40Gbpsと極めて高速だ。

左側面にThunderbolt 3対応のUSB3.1 Type-C端子を搭載。データ転送速度は最大40Gbpsと極めて高速だ。

ここがスゴい!

処理性能はモバイルノート中トップクラス。12.1型のコンパクトサイズながら、光学ドライブ搭載もみごと。

ここがイマイチ

よくも悪くも代わり映えのしないデザイン。顔認証搭載はありがたいが、指紋認証もあると、なおよかった。

Office Home & Business 2016/12.1型/1920×1200/Core i7-8550U/
8GB/メモリー/512GB SSD/バッテリー21時間/

ふだん使いにぴったりな気軽に使えるスタンダードモデル

NEC
LAVIE Note Mobile NM550/KA

実売価格例:15万6380円 発売年月:2018年1月
サイズ:幅289㎜×奥行き197.5㎜×高さ17㎜ 重量:0.925㎏

画像: NEC LAVIE Note Mobile NM550/KA

外出時に、ちょっとしたパソコン作業をこなすのにぴったりな軽量スタンダードモデル。

実売15万円台ながらも、ディスプレイ解像度はフルHD、8Gバイトのメモリー、256GバイトのSSDを備えるなど、バランスがいい。

CPUには第7世代のCore i5を採用しているが、一般的な用途であれば十分過ぎるほどの性能だ。

指紋認証ボタン付きでサインインが簡単!

画像: 電源ボタン表面にタッチ式の指紋認証センサーを内蔵。めんどうなサインイン操作もワンタッチで楽々こなせる。

電源ボタン表面にタッチ式の指紋認証センサーを内蔵。めんどうなサインイン操作もワンタッチで楽々こなせる。

ここがスゴい!

ファンレスのため、あらゆるシーンで気兼ねなく使える。面耐圧150kgfを誇る筐体の剛性もしっかり。

ここがイマイチ

処理性能は決して高くなく、高負荷の作業は厳しい。バッテリーのもちも、最大11.6時間とやや物足りない。

Office Home & Business 2016/12.5型/1920×1080/Core i5-7Y54/
8GBメモリー/256GB SSD/バッテリー11.6時間/

わずか965グラムで最大27時間のスタミナ性能を実現!

LG
LG gram 13Z980-MR33J

実売価格例:12万3690円 発売年月:2018年2月
サイズ:幅305.9㎜×奥行き211.8㎜×高さ15.5㎜ 重量:0.965㎏

画像: LG LG gram 13Z980-MR33J

重量965グラムの軽量筐体を実現した13.3型モデルで、最大27時間という驚異的なバッテリーのもちを実現。

CPUは、第7世代のCore i3。メモリーは、4Gバイトとエントリー級のスペックだが、ライトな用途なら十分な性能だ。

ここがスゴい!

春モデルで断トツとなる最大27時間のバッテリー駆動時間には脱帽。1キロ切りの軽量筐体で持ち運びも楽々だ。

ここがイマイチ

モバイル性能がピカイチな半面、基本スペックはやや低め。せめてメモリーは、8Gバイトが欲しかったところ。

13.3型/1920×1080/Core i3-7100U/
4GBメモリー/128GB SSD/バッテリー27時間

ハイスペックを地で行く4Kスタイリッシュモデル

デル
New XPS 13
(プレミアム・4Kタッチパネルモデル)

直販価格:23万2178円〜 発売年月:2018年1月
サイズ:幅302㎜×奥行き199㎜×高さ7.8〜11.6㎜ 重量:1.21㎏

画像: デル New XPS 13 (プレミアム・4Kタッチパネルモデル)

極限までベゼルを削ぎ落としたフレームレス筐体の13.3型モデル。

ディスプレイは3840ドット×2160ドットの4K解像度で、パネルには、傷に強いGorilla Glass 4を採用。

顔認証や指紋認証を備えるなど、機能面も充実している。

ここがスゴい!

鮮やかな発色を誇るIPSパネル4Kディスプレイを採用。最新世代のCPUを搭載するなど、性能面も上々だ。

ここがイマイチ

ハード面ではほぼスキがないが、バッテリーのもちが11時間と、フルHDモデルの20時間弱に比べると短い。

Office Home & Business 2016/13.3型/3840×2160/Core i5-8250U/
8GBメモリー/256GB SSD/バッテリー11時間

ハイスペックと使い勝手を両立したVAIO最新モデル

VAIO
VJS13290711A

実売価格例:25万6820円 発売年月:2018年1月
サイズ:幅320.4㎜×奥行き216.6㎜×高さ15〜17.9㎜ 重量:1.07㎏

画像: VAIO VJS13290711A

静音キーボードや高精度タッチパッドなどを備えるなど、使い勝手のいい13.3型モデル。

スペック的にも、最新のCorei7プロセッサーを搭載するほか、独自のチューニングツールを利用することで、さらなる高性能も引き出せる。

ここがスゴい!

キートップに汚れに強い特殊塗装を施すなど、目に見えないこだわりが満載。このサイズでVGA端子搭載もりっぱ。

ここがイマイチ

バッテリーのもちは最大12時間と、本格的なモバイル用途にはやや力不足。USB Type-C端子非搭載も残念。

Office Home & Business 2016/13.3型/1920×1080/Core i7-8550U/
8GBメモリー/256GB SSD/バッテリー12時間

基本スペックはしっかり!SSD追加などカスタマイズ可能

マウスコンピューター
m-Book J350EN

直販価格:11万7504円〜 発売年月:2018年1月
サイズ:幅324㎜×奥行き234㎜×高さ22.5㎜ 重量:1.5㎏

画像: マウスコンピューター m-Book J350EN

最新のCore i5プロセッサーを搭載した13.3型モデルで、ディスプレイはフルHD解像度、メモリーは8Gバイトと性能十分。

18.75ミリのキーピッチを設けた打鍵感のいいキーボードを備えるなど、使い勝手も上々だ。

ここがスゴい!

実売12万円台ながら、ミドル級の高性能を実現。500GバイトのHDDに加え、オプションでSSDも追加可能だ。

ここがイマイチ

重量1.5キロ、バッテリーのもちは最大8.1時間と、モバイル性能はやや低め。指紋認証がないのも物足りない。

Office Personal Premium/13.3型/1920×1080/Core i5-8250U/
8GBメモリー/500GB HDD/バッテリー8.1時間

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.