現代的なワンボディスタイル。精密感のある音も好印象

テクニクス
SC-C70
実売価格例:10万332円

画像: テクニクスのオーディオ技術を継承したワンボディスタイルのシステム。前面に2ウエイスピーカーを備え、底面にサブウーハーを内蔵。音質の自動調整機能もある。 サイズ:幅45㎝×高さ14.3㎝×奥行き28㎝、重量:7.8kg、定格出力:30W+30W(6Ω) ドライブ:CD CD-R/RW、ラジオ:AM/FM ワイドFM、対応ハイレゾ:PCM 192/24 DSD 5.6、ブルートゥース:SBC/AAC

テクニクスのオーディオ技術を継承したワンボディスタイルのシステム。前面に2ウエイスピーカーを備え、底面にサブウーハーを内蔵。音質の自動調整機能もある。
サイズ:幅45㎝×高さ14.3㎝×奥行き28㎝、重量:7.8kg、定格出力:30W+30W(6Ω)
ドライブ:CD CD-R/RW、ラジオ:AM/FM ワイドFM、対応ハイレゾ:PCM 192/24 DSD 5.6、ブルートゥース:SBC/AAC

■付属リモコン

ボタン配置を工夫し、基本操作が手軽に行える付属のリモコン。設定もしやすい。

左右のスピーカーを一体とした現代的なスタイルのシステム。トップローディング方式のCDプレーヤーを採用するなど、マニア心をくすぐるデザインになっている。ネットワーク機能は音楽配信サービスの「Spotify」に対応するなど、充実した内容。

一体型のため、音の左右への広がりはややコンパクトだが、ボーカルの定位は良好。細かな音まで鮮明に再現する。低音もなかなか力強い鳴り方で、クラシックの雄大なスケール感もしっかりと出てくる。解像感の高さも秀逸だ。

画像: 上面のCDドライブはトップローディング方式。回転するディスクが見えるデザインは、今では貴重だ。

上面のCDドライブはトップローディング方式。回転するディスクが見えるデザインは、今では貴重だ。

各項目の採点&一言コメント

CD音質:8
情報量が豊かで、クリアかつ緻密な再現。厚みのある低音もりっぱだ。

ハイレゾ音質:9
解像感が高く、音数がとても多い。繊細ながら力強さもある音だ。

操作性:9
選曲のしやすさも含め優秀な操作性。「お気に入り」登録機能も便利。

対応メディア:8
機能は十分だが、外部入力がステレオミニ端子だけと、ややシンプルすぎ。

デザイン:10
質感の高い作りも素晴らしいが、天面のCDの見え方が美しい。

独自機能など:9
スマホアプリでの周波数測定・補正も可能な音質調整機能を搭載する。

解説/鳥居一豊(AVライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.