長時間使用しても耳への負担やストレスが少ない新感覚のステレオイヤホンが発売された。「アンドカラーインエアー方式イヤースピーカー M360」はスピーカーに近い音の聴こえ方をする独自のインエアー方式を採用しており、長時間使用しても耳への負担やストレスが少ないのが特徴。またオーディオテクニカは、DAC/ヘッドホンアンプ「AK4375」を内蔵するブルートゥース完全ワイヤレスイヤースピーカー「ATH-CKR7TW」を発表。ソニーは、完全ワイヤレスタイプのブルートゥースイヤホン「WF-SP900」を発売した。

スピーカーのように音楽を聴けるインエアー方式採用のイヤホン

アンドカラー インエアー方式イヤースピーカー M360

●発売日:9月14日
●価格:1万1880円
●問い合わせ先:アンドカラー ☎028-667-7141

画像: スピーカーのように音楽を聴けるインエアー方式採用のイヤホン

アンドカラーが、新感覚のステレオイヤホン「インエアー方式イヤースピーカー M360」を発売した。スピーカーに近い音の聴こえ方をする独自のインエアー方式を採用しており、長時間使用しても耳への負担やストレスが少ないのが特徴。

しかも、セミオープン型ながら音漏れしづらく、それでいて外部の音は適度に取り込めるので、電車の中やランニング中でも安心して使える。またスポンジ製「インエアーキャップ」により、優れた装着感も実現している。再生周波数帯域は10~2万ヘルツ。カラーはブラックとシルバーの2色。

性能・用途の異なる2タイプの完全ワイヤレスイヤホンを投入

オーディオテクニカ ATH-CKR7TW/SPORTS7TW

●発売日:11月9日 
●予想実売価格:CKR7TW=2万9000円程度
 SPORTS7TW=2万4700円程度
●問い合わせ先: オーディオテクニカ 0120-773-417

画像: 性能・用途の異なる2タイプの完全ワイヤレスイヤホンを投入

オーディオテクニカは、ブルートゥースイヤホンの新製品として、完全ワイヤレスタイプ2機種を発売する。「ATH-CKR7TW」は、専用設計の11ミリ径ダイナミックドライバーを搭載した高性能モデル。旭化成エレクトロニクス製のDAC/ヘッドホンアンプ「AK4375」を内蔵しており、ワイヤレスながら高品位な音を再現できる。連続再生時間は約6時間。「同SPORT7TW」は、IPX5相当の防水性能を備えたスポーツモデル。周囲の音を確認できるヒアスルー機能も装備。ドライバーは5.8ミリ径。連続再生時間は約3.5時間。化成エレクトロニクス製のDAC/ヘッドホンアンプ「AK4375」を内蔵

イヤホン単体でも音楽が楽しめるメモリー内蔵の完全ワイヤレス版

ソニー WF-SP900

●発売日:10月27日 
●実売価格:3万2700円程度
●問い合わせ先:ソニー 0120-777-886

画像: イヤホン単体でも音楽が楽しめるメモリー内蔵の完全ワイヤレス版

ソニーが、完全ワイヤレスタイプのブルートゥースイヤホン「WF-SP900」を発売した。本体に4Gバイトメモリーを内蔵しているのが特徴で、スマホなどに保存した音楽をブルートゥース経由で再生するだけでなく、イヤホン単体でも音楽を楽しめる。

海水にも対応した防水・防塵性能も備えているから、屋外やスポーツシーンでも安心して使うことが可能だ。周囲の音を取り込めるアンビエントサウンドモードも搭載している。ドライバーはBA型。連続再生時間は、ブルートゥース接続時で約3時間、内蔵メモリー使用なら約6時間。

38言語の音声翻訳が簡単に行えるコンパクトサイズの双方向通訳機

DMM.com Free Talk

●発売日:9月14日
●価格:2万6784円
●問い合わせ先:DMM.com ⇒https://make.dmm.com/

DMM.comが、無線LANを搭載した双方向翻訳機「FreeTalk」の販売を開始した。ボタンを押しながら話すだけで、ネットワーク上の複数の翻訳エンジンから最適な翻訳結果を取得し、音声で読み上げてくれるのが特徴。

自分が話した内容や翻訳結果は、ディスプレイにも表示されるから、視覚的に確認することもできる。対応言語は、英語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、アラビア語、イタリア語、韓国語など38種類で、今後もアップデートで増える予定だ。内蔵バッテリーで約8時間の利用が可能。本体重量は105.5グラム。

This article is a sponsored article by
''.