デビアレは、高性能コンパクトスピーカー「PHANTOM REACTOR」シリーズを発売。従来モデルの約1/4のサイズ(幅157ミリ×高さ168ミリ×長さ219ミリ)ながら、独自のアンプ技術「ADH(Analog Digital Hybrid)」などの採用により、圧倒的なハイパワーサウンドを楽しめる

デビアレ PHANTOM REACTOR 600/900

●発売日:11月22日 
●価格:600=15万9000円、900=19万9000円
●問い合わせ先: デビアレ ジャパン ☎03-4477-3881

最大出力600ワットのモデルと900ワットのモデルの2機種

デビアレは、一体型の高性能コンパクトスピーカー「PHANTOM」の新製品として、「PHANTOM REACTOR」シリーズを発売した。従来モデルの約1/4のサイズ(幅157ミリ×高さ168ミリ×長さ219ミリ)ながら、独自のアンプ技術「ADH(Analog Digital Hybrid)」などの採用により、圧倒的なハイパワーサウンドを楽しめるのが特徴。

ブルートゥースや無線LANによるワイヤレス接続のほか、ケーブル接続も可能なので、多彩な機器と連係できる。ラインアップは、最大出力600ワットのモデルと900ワットのモデルの2機種。

従来モデルの約1/4のサイズ(幅157ミリ×高さ168ミリ×長さ219ミリ)。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.