サーモスは、キッチンツール「KITCHEN+」の第1弾として、「サーモス 取っ手のとれるフライパン(KFAシリーズ)」と「サーモス フライパン(KFBシリーズ)」を発売する。焦げ付きにくい「耐摩耗性デュラブルコート」の採用が特徴。

サーモス 取っ手のとれるフライパン (KFAシリーズ) ほか

●発売日:2月1日
●価格:取っ手のとれるフライパン6点セット=2万1600円
 フライパン=3456~5400円 
●問い合わせ先:サーモス ☎0570-066966

画像: サーモス 取っ手のとれるフライパン (KFAシリーズ) ほか

キッチンツール「KITCHEN+」の第1弾商品

サーモスは、キッチンツール「KITCHEN+」の第1弾として、「サーモス 取っ手のとれるフライパン(KFAシリーズ)」と「サーモス フライパン(KFBシリーズ)」を発売する。どちらも、焦げ付きにくい「耐摩耗性デュラブルコート」を採用しており、長期間快適に使うことができる。

「取っ手のとれるフライパン」は、2サイズ(内径26/28センチ)のフライパンとアクセサリーをパッケージした6点セットのほかに、単品販売もあり。「フライパン」は、内径20センチ、24センチ、26センチ、28センチ、28センチ超深型の5種類が用意されている。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.