BDレコーダー「レグザブルーレイ」の新ラインアップ、ダブルチューナー搭載の「DBR-W2009」は、録画した番組の視聴、見たい番組の検索、残したい番組のダビングなどを手早く行える多彩な時短機能を装備しているのが特徴。時間を効率的に使える。

東芝
レグザブルーレイ DBR-W2009/W1009/W509

多彩な時短機能やスマホ連係機能を装備した高性能BDレコーダー

●発売日:6月上旬
●実売価格:W2009=6万6800円程度、W1009=6万2500円程度、W509=5万3900円程度

東芝映像ソリューションは、BDレコーダー「レグザブルーレイ」の新ラインアップとして、ダブルチューナー搭載の「DBR-W2009」「同W1009」「同W509」を発売する。
録画した番組の視聴、見たい番組の検索、残したい番組のダビングなどを手早く行える多彩な時短機能を装備しているのが特徴で、時間を効率的に使える。

画像1: 多彩な時短機能やスマホ連係機能を装備した高性能BDレコーダー
画像2: 多彩な時短機能やスマホ連係機能を装備した高性能BDレコーダー

また、「スマホdeレグザ」機能を使えば、スマホの録画リストから番組を選んで、テレビやスマホでの時短再生も可能だ。HDD容量は、「W2009」が2Tバイト、「W1009」が1Tバイト、「W509」が500Gバイト。

●問い合わせ先:東芝映像ソリューション 0120-96-3755

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.