JVCケンウッドは、ビクターブランドから、ウッドコーンスピーカー搭載のコンパクトコンポ「EX-HR10000」を発売した。出力は50ワット×2(4Ω)。デジタル高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」やブルートゥースも備えている。

ビクター
EX-HR10000

ウッドコーンの響きに磨きをかけたプレミアムコンパクトコンポ

●発売日:6月中旬
●直販価格:15万9840円

JVCケンウッドは、ビクターブランドから、ウッドコーンスピーカー搭載のコンパクトコンポ「EX-HR10000」を発売した。
この製品は、2月発売の「HR99」に改良を加えたプレミアムモデル。9センチ径フルレンジスピーカーに、人工熟成ハイブリット響棒(チェリー+スプルース)や大型ウッドブロック(レッドオーク)などを新採用しており、表現力の向上や不要振動の低減を実現している。

画像1: ビクター EX-HR10000

出力は50ワット×2(4Ω)。デジタル高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」やブルートゥースも備えている。公式オンラインストアのみの限定販売。

画像2: ビクター EX-HR10000

●問い合わせ先:JVCケンウッド 0120-2727-87

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.