ハイセンスジャパンは、シアターサウンドシステムの新製品として、「HS512」と「HS210」を発売する。ともに、バースピーカーとワイヤレスサブウーハーの2ピース構成で、テレビの周りにスッキリ設置できるのが特徴。ブルートゥース装備だからスマホなどとも連係可能だ。「Dolby Atmos」や「DTS:X」にも対応。

ハイセンス
HS512/HS210

先進の立体音響を気軽に楽しめる5.1.2チャンネルのサウンドバー

●発売日:10月中旬
●予想実売価格:HS512=5万9400円程度、HS210=2万1600円程度

ハイセンスジャパンは、シアターサウンドシステムの新製品として、「HS512」と「HS210」を発売する。ともに、バースピーカーとワイヤレスサブウーハーの2ピース構成で、テレビの周りにスッキリ設置できるのが特徴。ブルートゥースも装備しているので、スマホなどとも連係できる。

画像: HS512

HS512

「HS512」は、ハイトスピーカーも搭載した5.1.2チャンネルの高性能モデル。「Dolby Atmos」や「DTS:X」にも対応しているから、先進の立体音響を楽しめる。総出力は380ワット。「HS210」は、2.1チャンネルの入門モデル。総出力は100ワット。

画像: 先進の立体音響を気軽に楽しめる5.1.2チャンネルのサウンドバー

●問い合わせ先:ハイセンスジャパン 0120-835-111

This article is a sponsored article by
''.