ハイセンスジャパンは、液晶テレビの新ラインアップとして、4K/HDR対応の「F60Eシリーズ」を発売した。直下型バックライト採用の高性能VAパネルを搭載。高コントラストで色ムラの少ない映像を再生できるのが特徴。デジタルチューナーは2系統で、画面サイズは、50V型と43V型の2種類。

ハイセンス
F60Eシリーズ

高コントラストの映像が楽しめる普及価格の4K液晶テレビ

●発売日:9月上旬
●実売価格:50V型=5万4000円程度、43V型=4万8600円程度

ハイセンスジャパンは、液晶テレビの新ラインアップとして、4K/HDR対応の「F60Eシリーズ」を発売した。直下型バックライト採用の高性能VAパネルを搭載しており、高コントラストで色ムラの少ない映像を再生できるのが特徴。

アップコンバート機能も装備しているから、HD映像も、4K解像度に拡張して表示できる。また、ドルビーオーディオを搭載しているので、対応ヘッドホンやオーディオ機器を接続すれば、奥行きのある鮮明な音が楽しめる。デジタルチューナーは2系統。画面サイズは、50V型と43V型の2種類。

画像: 高コントラストの映像が楽しめる普及価格の4K液晶テレビ

画面サイズは、50V型と43V型の2種類。

●問い合わせ先:ハイセンスジャパン 0120-835-111

文/特選街編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

This article is a sponsored article by
''.