「Deezer HiFi」(ディーザーハイファイ)は、CD音質で5200万曲が聴き放題のストリーミングサービス。併せて「AmazonMusic HD」、ソニー運営の「mora Qualitas(モーラ クオリタス)」、アップル「Apple Music」も見逃せない。高音質になったらますますストリーミングで聴くことが増えそうだ。

Amazon、アップル、ソニーも参入!?ストリーミングも高音質化が進行中

聴き放題サービスでも音質にこだわる

定額で聴き放題のストリーミングサービス。膨大な楽曲を、端末に保存することなく聴けるのが魅力だが、音質的にはAAC形式などの圧縮音源での配信がまだ多い。 「Prime Music」も「Spotify」も「Apple Music」も、音質的にはCDに負ける圧縮音源である。

そのため、高音質にこだわるなら、これまではダウンロード型のハイレゾ配信サービスか、CDから非圧縮で取り込む必要があった。しかし、これからは、ストリーミングサービスでも高音質化が進みそうだ。

すでに始まっている高音質なストリーミングサービスが「DeezerHiFi(ディーザーハイファイ)」だ。これは、CDと同等の44.1kヘルツ/16ビットのFLAC(フラック)音源が1960円/月で聴き放題となるもの。高音質で聴くにはパソコンや対応オーディオ機器が必要で、スマホではMP3音質となる。

CD音質で5200万曲が聴ける

「Deezer HiFi」

https://www.deezer.com/ja/offers/hifi

画像: CDと同等の音質でストリーミングを聴くことができる。対応のパソコンやオーディオ機器が必要。

CDと同等の音質でストリーミングを聴くことができる。対応のパソコンやオーディオ機器が必要。

2019年9月17日にスタートしたのが、%%Amazonのハイレゾストリーミングサービス「AmazonMusic HD」だ。CD音質の44.1kヘルツ/16ビットのロスレス配信だけでなく、192kヘルツ/24ビットなどのハイレゾ音源もストリーミングで聴き放題となり、料金は月額1980円(プライム会員の場合は月額1780円)だ。

ハイレゾ音質でストリーミング配信

「Amazon Music HD」

https://www.amazon.co.jp/music/unlimited/hd

画像: 6500万曲以上が44.1kヘルツ/16ビット、数百万曲が192kヘルツ/24ビットとなる。

6500万曲以上が44.1kヘルツ/16ビット、数百万曲が192kヘルツ/24ビットとなる。

また、国内初のハイレゾ対応ストリーミングとして開始が予告されているのが、ソニーが運営する「mora Qualitas(モーラ クオリタス)」。最高96kヘルツ/24ビットのFLACで、2019年秋のスタートを目指している。

アップルの「Apple Music」では、一部楽曲が「Apple Digital Masters」として、配信形式こそ変わらないものの、24ビットのマスター音源を使って高音質に生まれ変わっている。こちらはロスレスやハイレゾではないが、追加料金なく楽しめるのがうれしい。

24ビットのマスター音源を使用

「Apple Music」

https://www.apple.com/jp/music/

画像: 「Apple Digital Masters」 の曲には、それを示すマークが表示されている。

「Apple Digital Masters」の曲には、それを示すマークが表示されている。

画像: ストリーミングも高音質化!Amazon、アップル、ソニーも参入!

高音質になったらますますストリーミングで聴くことが増えそうね。

※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

解説/大坪知樹(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.