VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE Cosmos」は、解像度が従来比88%も向上したデュアル3.4型スクリーン(2880ドット×1700ドット)を搭載しており、本シリーズ最高の画質を楽しめるのが特徴だ。六つのカメラとAI技術を駆使した独自のインサイドアウトトラッキング機能もすごい。

HTC
VIVE Cosmos

画質も使い勝手も大幅に向上したVRヘッドマウントディスプレイ

●実売価格:9万9000円程度

アユートは、台湾・HTC社製のVRヘッドマウントディスプレイ「VIVE Cosmos」の国内販売を開始した。解像度が従来比88%も向上したデュアル3.4型スクリーン(2880ドット×1700ドット)を搭載しており、シリーズ最高の画質を楽しめるのが特徴。

画像: 画質も使い勝手も大幅に向上したVRヘッドマウントディスプレイ

さらに、六つのカメラとAI技術を駆使した独自のインサイドアウトトラッキング機能により、外部センサーやベースステーションが不要になったため、セットアップの手間も大幅に軽減された。また、接眼部にフリップアップデザインを採用しているから、簡単に外界を確認できる。

●問い合わせ先:VIVE 0800-000-0117

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.