高級プリメインアンプ「E-380」は、ロングセラーモデル「E-370」(2015年11月発売)の後継機。プリアンプ回路とパワーアンプ回路を完全分離しているのが特徴で、セパレートアンプに迫る高品位な音質を実現しただけでなく、プリ部、パワー部の独立利用もできる。

アキュフェーズ
E-380

セパレートアンプに迫る音質を実現した高級プリメインアンプ

●価格:49万5000円

アキュフェーズが、高級プリメインアンプ「E-380」を発売した。この製品は、ロングセラーモデル「E-370」(2015年11月発売)の後継機。

画像1: セパレートアンプに迫る音質を実現した高級プリメインアンプ

プリアンプ回路とパワーアンプ回路を完全分離しているのが特徴で、セパレートアンプに迫る高品位な音質を実現しただけでなく、プリ部、パワー部の独立利用もできる。

画像2: セパレートアンプに迫る音質を実現した高級プリメインアンプ

また、音量調整回路には進化した「AAVA」を採用し、さらなる低ひずみと低ノイズを実現している。出力は、「E-370」から20%アップした120ワット×2(8Ω)。オプションボードを使えば、レコードやハイレゾ音源も楽しめる。

●問い合わせ先:アキュフェーズ 045-901-2771

※この記事は『特選街』2020年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.