日本エイサーの「H6810BD」は、消費電力を最大70%削減するEcoモード、台形補正機能、ステレオスピーカーなどを搭載している。最大投映サイズは300型。環境に合わせた画質で投映を行う4K/HDR対応プロジェクターだ。

日本エイサー
H6810BD

環境に合わせた画質で投映を行う4K/HDR対応プロジェクター

●実売価格:13万1800円程度

日本エイサーは、ホームシアター用DLPプロジェクターの最新モデルとして、4K/HDR対応の「H6810BD」を発売した。3500ルーメンの高輝度と1万対1の高コントラスト比を実現しており、高精細な4K映像を鮮明に投映できるのが特徴。

画像1: 環境に合わせた画質で投映を行う4K/HDR対応プロジェクター

環境に合わせて輝度や色合いを自動調整するカラーキャリブレーション機能(ISFccc)も装備しているので、暗い部屋でも明るいリビングでも最適な画質で投映が行える。

画像2: 環境に合わせた画質で投映を行う4K/HDR対応プロジェクター

ほかに、消費電力を最大70%削減するEcoモード、台形補正機能、ステレオスピーカーなども搭載。最大投映サイズは300型。

●問い合わせ先:日本エイサー 0570-01-6868

※この記事は『特選街』2020年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.