前方と後方の映像を同時に録画できる2カメラモデル「SN-TW9500d」は、STARVIS技術を採用したピクセルサイズ2.9㎛角の大型CMOSセンサーを搭載しているのが特徴で、夜間の走行でも前後の様子を明るく鮮明に記録できる。液晶モニターは2型。別売のオプション品を併用すれば、駐車監視録画も可能だ。

ユピテル
SN-TW9500d

●実売価格:3万6000円程度

ユピテルは、ドライブレコーダーの新製品として、前方と後方の映像を同時に録画できる2カメラモデル「SN-TW9500d」を発売した。STARVIS技術を採用したピクセルサイズ2.9㎛角の大型CMOSセンサーを搭載しているのが特徴で、夜間の走行でも前後の様子を明るく鮮明に記録できる。

画像1: ユピテル SN-TW9500d

解像度はフルHD。画角は、フロントカメラが対角163度で、リアカメラが対角143度。

画像2: ユピテル SN-TW9500d

フロントカメラは、白飛びや黒つぶれを抑えるHDR機能も装備している。

画像3: ユピテル SN-TW9500d

液晶モニターは2型。別売のオプション品を併用すれば、駐車監視録画も可能だ。

●問い合わせ先:ユピテル 0120-998-036

※この記事は『特選街』2020年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.