ホームシアター用DLPプロジェクターの新製品で、4K/HDR対応の「X10-4K」がすごい。1.77メートルの近距離から100型の投映が行える短焦点タイプで、狭い場所でも迫力の大画面4K映像を楽しめるのが特徴だ。

ビューソニック
X10-4K

●実売価格:16万円程度

ビューソニックジャパンは、ホームシアター用DLPプロジェクターの新製品として、4K/HDR対応の「X10-4K」を発売した。

画像1: ビューソニック X10-4K

1.77メートルの近距離から100型の投映が行える短焦点タイプで、狭い場所でも迫力の大画面4K映像を楽しめるのが特徴。第2世代LEDテクノロジーの採用により、2400LEDルーメンの高輝度と約3万時間の長寿命も実現している。

画像2: ビューソニック X10-4K

また、Harman Kardonのスピーカーも装備しているので、本機単体で劇場レベルのサウンドも再現できる。コントラスト比は300万対1。無線LANやブルートゥースも搭載。

●問い合わせ先:ビューソニックジャパン 050-3388-6832

※この記事は『特選街』2020年3月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.