2020年2月18日(火)より、株式会社アペックスハートから新感覚の凍ったバウムクーヘンがリリースされました。「-23℃ フローズンバウムクーヘン」と名付けられた本商品は、バウムクーヘンを冷凍熟成させるという今までにない切り口。味はもちろん見た目のインパクトも大きいので、ホワイトデーのお返しなどにおすすめします。

フローズンバウムクーヘンの魅力

「-23℃ フローズンバウムクーヘン」最大の特徴は、何といっても冷凍熟成。商品名の通り-23℃の冷凍庫で1週間にわたり熟成されており、絶妙なコクと癖になる甘さを生み出しています。

画像: 冷凍熟成ならではの奥深い味わいが楽しめる!

冷凍熟成ならではの奥深い味わいが楽しめる!

また膨張剤や安定剤は一切不使用の完全無添加のバウムクーヘンなので、小さなお子さんや妊婦の方にもおすすめ。「ロゼラ小麦」「よつ葉発酵バター」「中沢生クリーム」「かつたま卵」といった厳選素材を使用しているのもポイントです。

画像: 膨張剤、安定剤は一切不使用。

膨張剤、安定剤は一切不使用。

他にも、バウムクーヘンの本場であるドイツで「別立て製法」と呼ばれる伝統的な作り方を採用しているのも魅力的。シルクのような輝きの卵白、とろみが絶妙な卵黄、様々な素材を完璧なタイミングで「ひとつの美味しさ」に凝縮するのも、バウムクーヘンの生地に精通した職人がなせる技です。

画像: フローズンバウムクーヘンの魅力

商品以外の特徴としては、今までのバウムクーヘンにはないおしゃれなパッケージを採用しています。白いボックスにアクセントとしてホログラムをあしらっているので、家に飾っておきたい、SNS映えもする見た目です。

画像: 贈り物にもピッタリ!

贈り物にもピッタリ!

フローズンバウムクーヘンの誕生秘話

画像: フローズンバウムクーヘンの誕生秘話

「-23℃ フローズンバウムクーヘン」は簡単に完成した商品ではなく、7年間もの研究を経てたどり着いた一種の作品になっています。実際に「バウムクーヘンを凍らせたら独特の味わいになった」という出来事が誕生のきっかけですが、今回リリースされるまでに何通りもの素材の組み合わせが試されているのです。

「今までのバウムクーヘンにはない味わいを生み出したい」という気持ちが込められているので、ホワイトデーのお返しや、普段お世話になっている人に渡しても喜ばれること間違いなしになっています。

ただ「-23℃ フローズンバウムクーヘン」は非常に人気の商品なので、販売サイトの情報によると、現時点(2020年2月22日)では3月12日(木)発送分はすでに売り切れです。直近だと3月19日(木)分からとなり、1発送ごとに送料が必要なので注文の際は注意してください。おひとり様3セット(6個)までという制限がある点も忘れずに。

【商品情報】

画像: 【人気爆発】凍らせちゃったら激ウマ「-23℃フローズンバウムクーヘン」に大注目!
-23℃ FROZEN BAUMUKUCHEN
▼販売価格: 2個セット 2,938円(税込)▼サイズ: 約160×50×30(mm)▼原材料:鶏卵、砂糖、発酵バター、小麦粉、アーモンドプードル、タピオカでんぷん、はちみつ、食塩、オレンジリキュール、レモン果汁▼アレルゲン:小麦、卵、乳、オレンジ、アーモンド▼賞味期限:冷蔵14日※本製品は美味しく召し上がっていただくために、商品到着後に冷蔵庫で約3時間冷やしたあとの「食べごろ」をお勧めしております。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.