2020年3月3日 AFU ストアが、クラウドファンディングサービスにて、コスメ専用冷蔵庫「PINKTOP」の先行販売を開始しました。化粧品の成分の変化や劣化の原因となる室内の温度・湿度の変化から化粧品を守る、コロンとしたフォルムがキュートな冷蔵庫です。

今話題の「コスメ専用冷蔵庫」って?

2020年3月3日 AFU ストアが、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、コスメ専用冷蔵庫「PINKTOP」の先行販売を開始しました。

画像1: 今話題の「コスメ専用冷蔵庫」って?

美活に勤しむみなさん、こだわりのスキンケアアイテムやコスメ、正しく保管できていますか?
"特に気にせず室温で保管している"という方も多いのではないでしょうか?

確かに、スキンケアアイテムやコスメの注意書きの多くは、『高温多湿を避け室温(常温)で保管』とされています。
しかし、四季のある日本では、1年を通して室内の温度・湿度は大きく変動します。
気温や湿度の変化は、成分の変化や劣化の原因になります。

画像2: 今話題の「コスメ専用冷蔵庫」って?

では、化粧品を通常の食品用の冷蔵庫で保存すればいいの?と思われるかもしれませんが、それも間違いです。高温や直射日光に弱いイメージのある化粧品ですが、低すぎる温度もまた、液体の結晶化や油分の分離など、成分を劣化させてしまう原因となるそうです。

こだわりのスキンケアアイテムやお気に入りのコスメ。せっかくならベストな状態で保管し、最大限のパフォーマンスを発揮してほしいですよね。

そこで今、美容大国・韓国をはじめ、アメリカやヨーロッパで注目を浴びているのが『スキンケアフリッジ』、コスメ専用冷蔵庫です。

「PINKTOP」4つのポイント

①化粧品に最適な10℃で庫内を維持

食品用冷蔵庫との一番の大きな違いは、その温度設定に有ります。
しっかり冷やすことを目的とした食品用冷蔵庫は、一般的に4℃前後で設定されてることが多く、化粧品の保管には向きません。
コスメ専用冷蔵庫は、製品により多少の差が有るものの、8℃~12℃程度、やや高めの温度設定になっています。

画像: ①化粧品に最適な10℃で庫内を維持

②タッチパネルでモードの切り替えが可能

「PINKTOP」には、3つのモードが搭載されています。

・化粧品の保管に最適な10℃モード
・稼働音を抑え、庫内を15℃で維持するナイトモード
・10~15℃の間でお好きな温度に設定頂ける手動モード

保管する製品や、ご使用場所に合わせて使い分けが可能な、便利機能です。
タッチパネル式で簡単に切り替えることができます。

画像: ②タッチパネルでモードの切り替えが可能

③たっぷり13Lの大容量

庫内容量は、なんと13L!お手持ちのアイテムをたっぷり収納できます。また、専用冷蔵庫なので、化粧品保管にぴったりの様々な工夫が施されています。

・口紅やマスカラを立てて保管できる、ドアポケットのリップスタンド
・美容パックの収納に最適な大型ポケット
・本体丸洗い可能、仕切りも取り外し可能。

庫内の仕切りは、一般的な化粧水ロングボトルや、クリームケースなどに合わせたサイズ設計になっています。
手持ちの化粧品とサイズや形が合わない場合は、仕切りを取り外すことも可能です。
この他にも、夜間に便利な庫内灯や、お手入れが楽なドレン水ゼロ仕様など、ポイント盛りだくさん!

④SNS映えするキュートなルックス

コロンとした丸いフォルムとパステルカラー。可愛らしいデザインにも注目です。「PINKTOP」を置くだけで、洗面スペースや化粧台まわりが、おしゃれな空間に早変わり!

カラーバリエーションはベビーピンク/ホワイト/ミントグリーンの3種類。
・ベビーピンク

画像1: ④SNS映えするキュートなルックス

・スノーホワイト

画像2: ④SNS映えするキュートなルックス

・ミントグリーン

画像3: ④SNS映えするキュートなルックス

インスタやTwitterでも、 #skincarefridge #minifridge のハッシュタグを添えて、乙女心をくすぐる、おしゃれな写真が日々投稿されています。

まとめ

普段のメイクやスキンケアを、もっと楽しく、質高くするために、ぜひ「コスメ専用冷蔵庫」を試してみてくださいね!

画像: まとめ

This article is a sponsored article by
''.