【LINE】iPhone・Androidでの「ブロック」の仕方、「削除」との違いは?

Android

LINEでつながっている友だちから、見たくないメッセージが届く場合、ブロックすることで、トークの送受信を止められる。見たくないメッセージをブロックしても相手には通知されないが、以降、トークを送信できなくなるので、相手もわかってしまう。お互いの関係性に注意して行おう。

LINE中級 疑問と悩み
見たくないメッセージを送ってくる友だちがいる

LINEでつながっている友だちから、見たくないメッセージが届く場合、ブロックすることで、トークの送受信を止められる。

ブロックするには、「トーク」画面で、その人とのトークルームを表示させて、右上のメニューのアイコン(iPhoneは3本線、Androidは「∨」)をタップ。

表示される画面に赤く表示される「ブロック」をタップしよう。

ブロックしても相手には通知されないが、以降、トークを送信できなくなるので、相手もわかる。

お互いの関係性に問題が生じないように、よく考えてからブロックしよう。

なお、そのトーク画面を見たくないだけなら、トークルームを削除する手もある。

トークルームを開かずとも、iPhoneは左にスワイプして「削除」を選択Androidは長押しで「削除」を選択すればいい。

ただし、再びトークを受信すると、新しいトークルームが作成される。

「ブロック」や「削除」で対処しよう

トークをブロックしたいトークルームを表示させて、メニュー画面を開いて「ブロック」をタップしよう。

iPhoneは左方向にスワイプすると、トークルームを削除できる。

(Androidは長押ししてから「削除」を選択する。)

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

AndroidiPhoneガジェット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース