自動車保険の新商品「GOOD DRIVE」(ソニー損保)は、ブルートゥース内蔵の専用デバイスをクルマのアクセサリーソケットに装着し、その信号を専用アプリが受信することで運転を計測する。ドライバーの運転特性により事故リスクが低い契約者に保険料の最大30%をキャッシュバックしてくれる。

年齢や等級に関係なく、安全運転をすることで一定割合がキャッシュバックされる自動車保険

ソニー損保は、ドライバーの運転特性を計測し、事故リスクが低い契約者に保険料の最大30%をキャッシュバックする自動車保険の新商品「GOOD DRIVE」を発売開始している。

ソニー損保
GOOD DRIVE

安全運転のはげみになる

画像: 専用アプリでは、現在の運転スコアに加えて、スコア向上のためのアドバイスや、スコアに影響するような操作をした地点の確認が可能。

専用アプリでは、現在の運転スコアに加えて、スコア向上のためのアドバイスや、スコアに影響するような操作をした地点の確認が可能。

ブルートゥース内蔵の専用デバイスをクルマのアクセサリーソケットに装着し、その信号を専用アプリが受信することで運転計測を行う。

画像: アクセサリーソケットに装着するブルートゥース内蔵の専用デバイス。USB端子を装備し、スマホを充電することもできる。

アクセサリーソケットに装着するブルートゥース内蔵の専用デバイス。USB端子を装備し、スマホを充電することもできる。

キャッシュバック率は年齢や等級に関係なく判定されるので、運転しだいで保険料の節約が可能になる。

サイトURL
https://www.sonysonpo.co.jp/

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.