この記事では、評判のコンビニ惣菜を実際に食べた感想をレポートしていきます。今回は、セブンイレブンの「銀鮭の塩焼」をレビュー。ネット上でも、「コンビニ惣菜とは思えない美味しさ!」と大絶賛されている人気惣菜です。同商品の基本情報や、実際に食べた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

2児の母として子育てに励むライターママ。生活を快適にするグッズ、おしゃれな最新商品に常に目を光らせている。子どもの頃から釣りが好きで、アウトドア系の商品もリサーチ中。物欲を抑えるためにものすごいパワーを使っている。

お弁当にも晩御飯にも活躍する「銀鮭の塩焼」

チリなどから多く輸入されており、脂がたっぷりのっているのが魅力の“銀鮭”。塩焼きにすると、ご飯に合う王道のおかずになりますよね。そこで今回はセブンイレブンで販売されている「銀鮭の塩焼」300円(税込)をゲットしてきました。ネット上の反応をチェックしてみると、「冷凍だとわからないくらい本格的。晩御飯のおかずとして食卓に並べることが多いね」「朝の忙しい時でも簡単に作れて便利」と好評の声が続出しています。冷蔵する工程を追加したことで、鮭本来の旨味がさらに際立ったという同商品。果たしてどんなお味に出会えるのでしょうか?

画像: お弁当にも晩御飯にも活躍する「銀鮭の塩焼」

約1分以内に本格「塩焼」が完成!

電子レンジで加熱したら、さっそく実食していきましょう。500~600ワットの電子レンジで50秒ほど温めると完成するので、忙しいママの味方になってくれるはず。パッケージを開けると、新鮮そうなオレンジ色の切り身がお目見えします。想像より大きな見た目と、食欲をそそる鮭の香りに期待感がかなり高まりました。

画像1: 約1分以内に本格「塩焼」が完成!

身を口の中に入れて感じたのは、舌に広がるジューシーな銀鮭の脂。しつこい脂分ではなく、舌の上で転がしているとサッととろけてしまいます。脂から感じられる鮭の旨味を楽しんでいると、後からやってくるのは程よい加減の塩気。味つけのバランスが絶妙で、ご飯とのコンビネーションは抜群です。飽きのこない鮭の風味が、ご飯の甘みをさらに引き立たせていました。

画像2: 約1分以内に本格「塩焼」が完成!

厚めにカットされた身の部分はふっくらとしており、かなり柔らかい噛み応え。皮目もしっかり焼き上がり、こうばしい風味を堪能できます。骨も少なく、ご老人やお子さんにもおすすめですよ。

画像3: 約1分以内に本格「塩焼」が完成!

そのまま食べても満足できる同商品ですが、ちょっとしたアレンジでお酒のおつまみにも合うおかずに大変身。セブンイレブン公式サイトでは、「鮭ときゅうりのごま和え」というレシピが紹介されていました。刻んだきゅうりとほぐした鮭を、ごま油や酢と混ぜる簡単なメニューです。他のアレンジ方法も紹介されているので、献立に困ったら公式サイトを参照してみてもいいかもしれません。

画像: 上品な脂がクセになる「銀鮭の塩焼」

上品な脂がクセになる「銀鮭の塩焼」

実際に購入した人からは、「魚臭さがなく、鮮度の良さが伝わってくる」「トロトロした脂が絶品。魚嫌いのお子さんにもおすすめかも」と絶賛する声が上がっていました。セブンイレブンの本気度がうかがわれる「銀鮭の塩焼」を、ぜひ活用してみてくださいね。

◆文・撮影=井上琴美(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.