デノンは、AVアンプの新製品として、11.2チャンネルの「AVC-X6700H」と9.2チャンネルの「AVR-X4700H」を発売した。ともに、8K映像信号のパススルーに世界で初めて対応しており、来るべき8K時代にも安心して使用できる。

デノン 
AVC-X6700H、AVR-X4700H

●価格:X6700H=36万3000円、X4700H=19万8000円

デノンは、AVアンプの新製品として、11.2チャンネルの「AVC-X6700H」と9.2チャンネルの「AVR-X4700H」を発売した。ともに、8K映像信号のパススルーに世界で初めて対応しており、来るべき8K時代にも安心して使用できる。

画像: AVC-X6700H

AVC-X6700H

もちろん、「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」「IMAX Enhanced」「MPEG-4 AAC」といった最新の音声フォーマットにも対応しているから、臨場感あふれる立体音響を忠実に再現することが可能だ。

画像: AVR-X4700H

AVR-X4700H

ネットワーク機能も充実しているので、ハイレゾ音源や音楽ストリーミングサービスも快適に楽しめる。

●問い合わせ先:ディーアンドエムホールディングス 0570-666-112

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.