(2020/10/30更新)10月から開始した「Go To Eat(ゴーツーイート)」キャンペーン。いつもよりグンとお得に外食が楽しめるので、賢く活用していきたいですよね。しかし、プレミアム食事券の発行期間が地域ごとに異なっていたり、予約サイトの特色や独自ポイントのため方が異なっていたりと、注意点もいくつかあります。この記事では、キャンペーンのポイントを説明していきます。

GoToイートが10月スタート

Go To Eat キャンペーンが10月からスタート。様々な飲食店を普段よりお得に利用できるとあって、Go To Travel(ゴーツートラベル)キャンペーンと同様、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。9/15に農林水産省のGo To Eatキャンペーン専用ページもオープンし、キャンペーンの詳細が明らかになっています。

画像: gotoeat.maff.go.jp
gotoeat.maff.go.jp

このキャンペーンでお得になる要素は大きく分けて2つ。①25%還元のプレミアム食事券と、②オンライン予約サイトでのポイント還元になります。この2つのポイントを抑え、楽しく食事を楽しみましょう!

ポイント①
25%還元のプレミアム食事券

プレミアム付食事券は、このGo To Eatキャンペーンに合わせて発行される食事券です。販売額の25%を国が負担してくれるので、とってもお得。12,500円の食事券を10,000円で購入できちゃうんです。また、自治体が独自に負担額を上乗せしていることもあるので、地域によって食事券の還元率が異なることがあります。

画像: プレミアム付食事券ご利用フロー 農林水産省ホームページより gotoeat.maff.go.jp

プレミアム付食事券ご利用フロー

農林水産省ホームページより
gotoeat.maff.go.jp

販売期間

2021年1月末まで

有効期限

2021年3月末まで

購入制限

1回の購入につき20,000円分まで

発行を発表している自治体

北海道(発行期間:2020年11月10日開始予定)
岩手県(発行期間:2020年11月1日〜2021年1月31日)
秋田県(発行期間:2021年2月28日まで)
宮城県(発行期間:2020年11月中旬から発行予定)
福島県(発行期間:2021年1月31日まで)
群馬県(発行期間:2020年10月30日から)
栃木県(発行期間:2020年11月上旬〜2021年1月31日)
茨城県(発行期間:2020年10月21日〜2021年1月31日)
埼玉県(発行期間:2020年10月12日〜2021年1月31日)
千葉県(発行期間:2020年10月8日開始)
東京都(発行期間:2020年11月20日開始予定)
神奈川県(発行期間:2020年11月6日〜2021年1月31日)
新潟県(発行期間:2020年10月5日〜2021年1月31日)
富山県(発行期間:2020年10月26日〜2021年1月31日)
石川県(発行期間:2020年10月下旬〜2021年1月31日)
福井県(発行期間:2020年10月23日〜2021年1月31日)
山梨県(発行期間:2020年10月12日〜2021年1月31日)
長野県(発行期間:2020年11月上旬〜2021年1月31日)
岐阜県(発行期間:2020年10月16日〜2021年1⽉29⽇)
静岡県(発行期間:2020年10月26日〜2021年1月31日)
愛知県(発行期間:2020年10月16日〜2021年1⽉31⽇)
三重県(発行期間:2020年9月25日〜2021年1月31日)
滋賀県(発行期間:2020年10月20日開始)
京都府(発行期間:2020年10月7日〜2021年1月31日)
大阪府(発行期間:2020年10月7日〜)
和歌山(発行期間:2020年10月30日〜受付開始)
兵庫県(発行期間:2020年10月14日〜2021年1月31日)
奈良県(発行期間:2020年10月15日〜2021年1月31日)
鳥取県(発行期間:11月以降予定)
島根県(発行期間:2020年11月5日〜2020年1月31日)
岡山県(発行期間:2020年10月下旬〜2021年1月29日)
広島県(発行期間:2020年10月15日〜2021年1⽉31⽇)
山口県(発行期間:2020年10月5日〜2021年1月31日)
徳島県(発行期間:2020年10月16日〜2021年1⽉31⽇)
香川県(発行期間:2020年12月31日まで)
愛媛県(発行期間:2020年10月23日〜2021年1月31日)
高知県(発行期間:2020年11月2日〜2021年1月31日)
福岡県(発行期間:2020年11月上旬開始予定)
佐賀県(発行期間:2020年11月〜予定)
熊本県(発行期間:2020年10月14日〜2021年1月31日)
大分県(発行期間:2020年11月9日開始予定)
宮崎県(発行期間:2020年10月26日予約受付開始)
長崎県(発行期間:2020年10月29日〜2021年1月31日)
鹿児島県(発行期間:2020年10月15日開始予定)
沖縄県(発行期間:2020年11月17日開始予定)

<更新情報>
2020年10月13日:岩手県のHPを追加しました。
2020年10月14日:宮城県、茨城県、神奈川県の情報を追加しました。
2020年10月15日:茨城県のHPを追加しました。
2020年10月16日:沖縄県の情報を追加しました。
2020年10月20日:東京都、北海道、岩手県の情報を追加しました。
2020年10月23日:東京都、北海道、福岡県、大分県、長崎県のHPを追加しました。
2020年10月29日:島根県、宮崎県の情報を更新しました。
2020年10月30日:和歌山県の情報を追加しました。

注意点

とってもお得な食事券ではありますが、少額商品利用者が不当に利益を得ることがないよう、おつりが出ないようになっているので要注意です。端数は現金で用意しておきましょう!

ポイント②
オンライン予約サイトでポイント還元

昼500、夜1000ポイントが還元される!

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をすると、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与されます。昼食時間帯は500円/人、 夕食時間帯(15:00~)は1,000円/人のポイントが付与されます。農林水産省は、Go to Eatのポイント還元事業について、10月1日から順次開始すると発表しました。

画像: オンライン飲食予約でのポイント付与フロー 農林水産省ホームページより gotoeat.maff.go.jp

オンライン飲食予約でのポイント付与フロー

農林水産省ホームページより
gotoeat.maff.go.jp

ポイント付与上限

1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)まで

ポイント付与の期間

2021年1月末まで

ポイントの利用期限

2021年3月末まで

予約サイト一覧

Go To Eatキャンペーンに参加している予約サイト一覧は下記の通りです。

サイトごとの独自ポイント上乗せにも注目

また、Go To Eatキャンペーンで付与されるポイントとは別に、予約サイト独自のポイントを上乗せすることも認められているため、それぞれのサイト独自のキャンペーンにも注目です。一番お得に予約できるサイトで予約したい!という方のために、それぞれのサイトのキャンペーン情報を調べてみました。

2020年9月29日時点で、Go To Eatキャンペーンにあわせて独自にキャンペーンを行うことを明言しているのは3社。ヒトサラ、一休.com、Yahoo!ロコでした。それでは、各キャンペーン内容をみていきましょう。

ヒトサラ

ヒトサラポイント(通常ポイント)も3倍に

一休.com

一休ポイントで10%割引

Yahoo!ロコ

初回限定キャンペーンでエントリーして予約するとPayPayポイント20%還元

ここに記載されていないサイトでも、各サイトごとに通常ポイントはたまるので、この機会にたくさん予約サイトを活用してポイントをためられそうですね。また、サイト選びの際に、自分の行きたいお店があるか、価格帯はどうかなどのポイントも重視しながら、どのサイトでポイントをためるか吟味するのが良さそう。

各サイトごとでポイント付与の時期が異なる

Go to Eatポイント付与対象店舗で食事をして、数日後そのポイントで次の飲食店を予約しようとしたら、「あれ、ポイントが付与されてない…」という事態が発生しても焦ることなかれ。実は、予約したサイトによってポイント付与の時期が異なります。それぞれの時期の違いは下記をチェックしてください。

①ホットペッパー
来店の7日後(ポイント期限:翌々月末)
②ぐるなび
来店翌日から8日後(ポイント期限:60日)
③食べログ
来店月の翌月10日(ポイント期限:2021年3月31日)
④Retty
来店の8〜14日後(ポイント期限:2021年3月31日)
⑤Yahoo!ロコ
来店日より7日後以降(ポイント期限:60日)
⑥OZmall
来店翌月11日〜15日(ポイント期限:2021年3月31日)
⑦一休レストラン
来店日の翌月10日(ポイント期限:2021年3月31日)
⑧EPARKグルメ
申請後6日後以降、翌日に付与の場合も(ポイント期限:2021年3月31日)
⑨LUXA
不明(ポイント期限:2021年3月31日)
⑩ヒトサラ
来店日翌月3日まで(ポイント期限:2021年3月31日、変更する可能性あり)
⑪favy・トレタ
来店確認日の翌週の木曜(ポイント期限:60日)

デリバリーは対象外

外出自粛期間が続き、Uber Eatsなどの宅配サービスを利用する人は多いですよね。しかし、Go To Eatキャンペーンでは、デリバリーやテイクアウト専門店は対象外になります。ただし、登録飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象になるので、テイクアウトやデリバリーをしたい時はお店に直接頼みましょう。

”錬金術”が問題に

10月から開始した予約サイトでのポイント還元。当初、お店で何円分飲食したとしても、一律でのポイント付与となっていたため、2、300円程度の低額を支払い、1000円分のポイントを得る「錬金術」が横行しました。

一方で店側は、予約サイトによっては送客手数料を支払う必要があり、こうした錬金術によって利益がほとんどなくなってしまうという事態も発生しています。

政府は現在、こうした状況に応じて、昼の500円、夜の1000円の還元ポイントに満たない低額飲食は、ポイントを付与しない方針を示しています。

そもそも「Go to eat」キャンペーンは、コロナ禍で大打撃を受けた日本の飲食業界を支援するためのもの。「自分の好きなお店を支援したい」「家族や友人との外食を楽しみたい」という気持ちを持って、上手に活用していきたいものですね。

プレミアム食事券が使えるお店がわかる地図も登場

『Go To Eat MAP』でできること

AME&Company株式会社が、Go To Eatキャンペーンのうちプレミアム付食事券を利用できるお店を地図で表示するwebサービス『Go To Eat MAP(α)』をリリース。

画像: 『Go To Eat MAP』でできること

各都道府県のHPでプレミアム付き食事券を利用できるお店を探すことは可能ですが、そのお店の場所を探すのは手間ですよね。また、自分のいる場所から行きやすいお店を調べたい時も不便。そんなとき、この『Go To Eat MAP』を使えば、近くのお店を探すのもラクラク。

現時点では、愛知、大阪のみMAPが公開されています。(2020/10/26現在)

”無限くら寿司”が話題に

(2020年10月27日更新)Go to Eatキャンペーン(以下、GTE)が使える飲食店の中でも、特に最近注目を集めているのが「くら寿司」です。

GTEで一人がもらえるポイントは最大1,000ポイント。(夕食時の場合)くら寿司で1,000円以上食事をすれば、また1,000ポイントが還元されます。これを繰り返すことで、ほぼ実費なしで毎日くら寿司を食べることができるのです。この「無限くら寿司」がSNSなどでじわじわブームに。

くら寿司公式HPでもこちらの「無限くら寿司」は推奨されているので、「トリキ錬金術」とは異なり、最大限にGTEのメリットを享受しつつ、お店の利益にもなる使い方となります。

くら寿司公式HP

まとめ

外食がグンとお得になるGo To Eatキャンペーン。賢く使ってお得に食事を楽しみましょう。いつもは行かないような高価格帯のレストランに行ってみるのも楽しそうですね。しかし、各自治体ごとのプレミアム食事券の発行期間や、予約サイトごとの特色や独自ポイントの溜め方など、注視するポイントもあるので、自分にあった方法でキャンペーンを活用してみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.