この記事では、ネットスーパーの利用の流れと筆者御用達ネットスーパー3社の特徴を紹介していきます。ネットスーパーをまだ使ったことがない方、どこのネットスーパーを利用すべきか悩んでいる方向けの記事です。自宅まで生鮮食品や日用品を届けてもらえるネットスーパー。実店舗のスーパーと商品や値段にほとんど変わりはなく、家から出ることなく食材を購入することができます。

ネットスーパーとは

品揃えやサービスは実店舗と大差がないことも…

ネットスーパーとは、実店舗のスーパーで売られているのと同じ商品を配送範囲内にある自宅まで配送してくれる仕組みのこと。注文は主にインターネットを利用して行われます。

画像: さまざまな商品を自宅まで配送してくれるネットスーパー(写真はイメージ/photoAC)

さまざまな商品を自宅まで配送してくれるネットスーパー(写真はイメージ/photoAC)

ネットでスーパーのサイトを確認し、そこに表示されている商品の中から欲しいものを購入します。その後配達日時・住所を指定しておけば、玄関先まで欲しい商品を届けてもらえます。

基本的に、品揃えや価格は実店舗のスーパーと大差ありません。野菜やお肉といった生鮮食品からお米やお酒、トイレットペーパーに至るまでスーパーにあるものはほとんど購入することができます。

スーパーによってはお買い得品の掲示や限定セールなども行われており、実店舗とほとんど変わらないサービスを受けることができます。

ネットスーパーの利用方法

大まかな流れはどこも同じ

ここからはネットスーパーの基本的な利用方法について解説します。スーパーごとに詳細は異なっていますが、大まかな流れは変わりません。ネットスーパー未経験の方はこちらで流れを確認してみてくださいね。

画像: ネットスーパーの利用方法とは(写真はイメージ/photoAC)

ネットスーパーの利用方法とは(写真はイメージ/photoAC)

①ユーザー登録をする

ネットスーパーでは、商品の購入前にユーザー登録を行う必要があります。登録する内容は、住所や氏名、電話番号といった他のネット通販でもよく目にする項目です。

ネットスーパーの配送地域外の住所の場合は登録ができないこともあります。

②商品を選ぶ

ユーザー登録が完了したら、商品を探してカートに入れましょう。こちらは通常のネット通販と変わりありませんね。カテゴリ分類されている商品の中から欲しいものを探していきましょう。

スーパーによっては、決まった曜日や期間限定で安売りを行っていることがあります。そのような場合はトップページに広告が出ているケースが多いため、注文前に忘れずにチェックするようにしましょう。

③配送日時・配送場所を指定する

購入する商品が決まったら、配送日時を選択します。10~12時の間など2時間ごとの枠が設定されているスーパーが多いです。生鮮食品を扱っているため、1週間後や10日後など配送までに期間が空く日時を指定することはできません。

配送場所は登録済みの自宅が基本設定となっています。実家や友人宅で利用したい場合は別途住所登録を行うようにしましょう。

④支払方法を選んで注文する

次に支払方法を選びます。クレジットカード払いや代金引換、ポイント払いなどが利用できます。スーパーごとに異なっていますので、購入時に確認するようにしましょう。

カート内の最終確認が終了すると注文完了になります。注文確認のメールを受け取って終了です。

⑤配送日時に商品が届く

指定した日時・住所に商品が届きます。玄関先で商品を受け取ります。

⑥商品を確認する

商品受領後は、届いた商品が注文通りかどうか確認します。過不足や欠陥品が見つかった場合は、各スーパーの問い合わせ窓口へ連絡しましょう。

筆者御用達ネットスーパー3社をご紹介

画像: ネットスーパーごとに特徴が異なる?(写真はイメージ/photoAC)

ネットスーパーごとに特徴が異なる?(写真はイメージ/photoAC)

ここからはネットスーパーの特徴についてみていきましょう。今回は筆者が実際に利用したことのあるネットスーパー3社について紹介します。

楽天西友ネットスーパー

大手通販サイトの楽天と実店舗のスーパーを持つ西友の2社からなるスーパーです。楽天IDと紐づけて買い物をすることができ、ネットスーパーの利用で楽天ポイントを獲得することができます。

楽天西友ネットスーパーでは、「みなさまのお墨付き」「きほんのき」というネーミングのプライベートブランドが展開されています。ちょっとお得に生鮮食品や日用品を購入することができますよ。

画像: 楽天のサービスをよく利用する人におすすめ sm.rakuten.co.jp

楽天のサービスをよく利用する人におすすめ

sm.rakuten.co.jp

ライフネットスーパー

実店舗のスーパー「ライフ」が展開するネットスーパーです。配送住所の近くの店舗から商品が配達されてきます。

ライフネットスーパーは、他のスーパーに比べて生鮮食品が充実しています。肉や魚、野菜といった生鮮食品が季節に合わせて入荷され、旬の食材を購入することができます。

配送料を都度払い、または指定期間内で使い放題となるチケット制の2つから選ぶことができます。

画像: ユーザーの代わりに「メキキさん」が商品を選んでくれる。 www.life-netsuper.jp

ユーザーの代わりに「メキキさん」が商品を選んでくれる。

www.life-netsuper.jp

イトーヨーカドーネットスーパー

実店舗のスーパーを持つ「イトーヨーカドー」によるネットスーパーです。セブン&アイグループのomni7(オムニセブン)と連携しています。

イトーヨーカドーネットスーパーは、セブンイレブンのプライベートブランド商品を購入できるのが特徴的です。セブンプレミアムの商品を購入することができます。

生鮮食品から冷凍食品まで、セブンイレブンで販売されているお馴染みの商品を自宅まで配送してもらうことができます。特に、セブンイレブンのチルド惣菜には助けられているという方も多いのではないでしょうか。筆者もイトーヨーカドーネットスーパーを活用する際は、お惣菜をまとめ買いしています。

画像: 対面することなく商品を渡してくれる「非接触お届けサービス」を実施。 www.iy-net.jp

対面することなく商品を渡してくれる「非接触お届けサービス」を実施。

www.iy-net.jp

まとめ

ネットスーパーは自宅まで生鮮食品や日用品を配送してもらえる便利な仕組み。実店舗を訪れる必要がなくなり、重い物や大量に購入をしたいときに便利です。

ネットスーパーはスーパーごとに違った特徴があります。自宅まで配達してもらえるネットスーパーのサイトをいくつか見比べ、自分にとってベストなスーパーを活用するようにしましょう。

This article is a sponsored article by
''.