ティアックは、コンポーネントオーディオのラインアップに、USB DAC /ネットワークプレーヤー「UD-701N」とステレオパワーアンプ「AP-701」を追加した。「UD-701N」は、パワーアンプとスピーカーを組み合わせるだけで、高音質なシステムを構築できる。「AP-701」は、入力から出力まで、完全デュアルモノ構成を採用。

ティアック
UD-701N、AP-701

●価格:UD-701N=38万2800円、AP-701=32万7800円

ティアックは、コンポーネントオーディオのラインアップに、USB DAC /ネットワークプレーヤー「UD-701N」とステレオパワーアンプ「AP-701」を追加した。

画像1: UD-701N

UD-701N

画像1: AP-701

AP-701

「UD-701N」は、オリジナルディスクリートDACを搭載し、DSD22.5Mヘルツ、PCM384kヘルツ/32ビットまでの音源に対応。プリアンプも内蔵しているから、パワーアンプとスピーカーを組み合わせるだけで、高音質なシステムを構築できる。

画像2: UD-701N

UD-701N

画像3: UD-701N

UD-701N

「AP-701」は、入力から出力まで、完全デュアルモノ構成を採用。クリーンな信号増幅が行える。出力は260ワット×2(4Ω)。

画像2: AP-701

AP-701

画像3: AP-701

AP-701

●問い合わせ先:ティアック 0570-000-701

※この記事は『特選街』2021年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.