スマホでの利用頻度が高いと、ネット盗聴や盗み見など、予期せぬトラブルに遭うリスクも当然高くなるから注意が必要だ。ブラウジングのセキュリティが気になるなら「Opera」が最適だ。 ほかにも、おすすめアプリ「捨てメアド」なら使い捨てのメールアドレスで個人情報をガードできる。

個人情報やデータが盗まれないようしっかり対策したい!

スマホは非常に便利な半面、セキュリティやプライバシーを侵されるリスクが常につきまとう。中でも、ビギナーの場合、特に注意したいのがブラウザーとメール、写真や動画などのデータ盗難に関するセキュリティ対策だ。

いずれもスマホでの利用頻度が高いこともあって、ネット盗聴や盗み見など、予期せぬトラブルに遭うリスクも当然高い。ここでは、これらのセキュリティ対策に効果てきめんな3本のスマホアプリを紹介する。

Opera

画像1: 【セキュリティアプリのおすすめ3選】ブラウジングのセキュリティ、ネット盗聴や盗み見防止、使い捨てメアドなど

提供元:Opera
無料
iPhone Android

ブラウジングのセキュリティが気になるなら「Opera」が最適!

パソコンでも支持の高い定番ブラウザー「Opera」のスマホ版。タブ切り替えやパスワード管理など、必須の基本機能はもちろん、セキュリティ対策も万全。例えば、端末にアクセス履歴を残さない「プライベートブラウジング」をはじめ、広告ブロックなど、安全にブラウジングを満喫できる機能を多数備える。加えて、Android版では、無料のVPN機能も搭載。ブラウザーの通信内容を暗号化してデータ傍受を防いでくれるので、公衆無線LANなどでも安心して利用できる。

画像: 老舗のブラウザーで、基本操作はほかのブラウザーと同様のため、違和感なく操作できるだろう。

老舗のブラウザーで、基本操作はほかのブラウザーと同様のため、違和感なく操作できるだろう。

画像: 画面右上の「…」ボタンからは、翻訳や検索などの機能を呼び出せる。

画面右上の「…」ボタンからは、翻訳や検索などの機能を呼び出せる。

画像: VPN機能を起動するには、画面右下の「Opera」アイコン→「設定」→「VPN」をオンに。

VPN機能を起動するには、画面右下の「Opera」アイコン→「設定」→「VPN」をオンに。

画像: 次にプライベートブラウジングを起動して、ページが表示されたら画面の「VPN」をオンにしよう。

次にプライベートブラウジングを起動して、ページが表示されたら画面の「VPN」をオンにしよう。

捨てメアド

画像2: 【セキュリティアプリのおすすめ3選】ブラウジングのセキュリティ、ネット盗聴や盗み見防止、使い捨てメアドなど

提供元:kukusama
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

使い捨てメールアドレスで個人情報をガードしよう!

メールアドレスも重要な個人情報の一つゆえ、懸賞応募などでむやみに新しいサイトに登録するのは控えたい。そこで役立つのが本アプリで、文字どおり使い捨てのメールアドレスを即座に発行してくれる。受信メールはアプリから閲覧可能なほか、新着メールも通知で知らせてくれる。

画像: 1ヵ月後に自動削除されるメールアドレスも取得可能。

1ヵ月後に自動削除されるメールアドレスも取得可能。

Keepsafe

画像3: 【セキュリティアプリのおすすめ3選】ブラウジングのセキュリティ、ネット盗聴や盗み見防止、使い捨てメアドなど

●提供元:Keepsafe
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

プライベートな写真を悪質な盗み見から守る!

大切な個人情報が含まれた写真や動画を盗み見されては一大事だが、そこで役立つのが「Keepsafe」。人に見られたくない写真類をパスワードで保護したスペースに保存できる。バックアップ機能も備え、無料では最大200ファイルまでクラウドに保存することができる。

画像: 写真の取り込み後にオリジナルファイルの削除も可能だ

写真の取り込み後にオリジナルファイルの削除も可能だ

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.