【TVS REGZA】新高画質映像処理エンジンを搭載した4K有機ELテレビ|明るいリビングでも高精細な映像が楽しめる!

家電・AV

TVS REGZAは、4K有機ELテレビの最新モデルとして、4K有機ELレグザのラインアップに「X8900Lシリーズ」(65V型、55V型、48V型)を追加した。本シリーズは、ガンマ特性、輝度特性にレグザ独自のチューニングを施した4K有機ELパネルと、新高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZRII」を搭載しているのが特徴で、有機ELテレビならではの臨場感あふれる高精細な映像を楽しむことができる。

TVS REGZA
レグザ X8900Lシリーズ

●実売価格:約25万5000~44万円程度

明るいリビングでも鮮明な映像を楽しめる4K有機ELレグザ

TVS REGZAは、4K有機ELテレビの最新モデルとして、4K有機ELレグザのラインアップに「X8900Lシリーズ」(65V型、55V型、48V型)を追加した。

X8900Lシリーズ「65X8900L」

本シリーズは、ガンマ特性、輝度特性にレグザ独自のチューニングを施した4K有機ELパネルと、新高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZRII」を搭載しているのが特徴で、有機ELテレビならではの臨場感あふれる高精細な映像を楽しむことができる。

外形寸法(スタンド付き) 重さ(スタンド含む) 実売価格
65X8900L 幅144.9cm、高さ87.3cm、奥行き26.6cm 32.5kg 44万円程度
55X8900L 幅122.6cm、高さ74.2cm、奥行き23.7cm 23kg 30万8000円程度
48X8900L 幅106.8cm、高さ65.8cm、奥行き23.7cm 20kg 25万3000円程度

新有機ELパネルと新高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZRII」を搭載

65V型および55V型においては、高輝度・高コントラストを実現する自社開発の高冷却インナープレートを採用しており、より鮮やかでメリハリのある映像を再現する。

新有機ELパネル(図はイメージ)。

一方、新開発の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZRII」では、高度なダイナミックガンマ制御によりさらなる高コントラストを実現。有機ELテレビならではの臨場感あふれる高精細で美しい映像を、明るいリビングでも存分に楽しむことができる。

新開発の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZRII」

また、「美肌フェイストーン ZRII」の搭載により、人肌の立体感や質感を向上させるとともに、黒ずみや白飛びなどを抑制。自然な人肌を再現している。

美肌フェイストーンZRII処理前(図はイメージ)。

美肌フェイストーンZRII処理後(図はイメージ。)

さらに、視聴環境の明るさだけでなく、色温度の違いをリアルタイムに検出し、常に適切な画質に自動調整する「おまかせAIピクチャーZRII」を搭載。映画やスポーツなど、視聴しているコンテンツの種類も自動で判別するなど、いつでも高画質な映像を楽しむことを可能としている。

地上デジタル放送においては、エリアごとに出現するさまざまなノイズを低減し、高精細な映像を再現。文字周りのノイズや動きのある映像で発生する動きボケを抑えて、クリアな映像を描き出すことができる。さらに、クラウド上にある番組やジャンルごとの映像調整パラメーターを利用し高画質処理を行う「クラウドAI高画質テクノロジー」が、さまざまな番組を高画質化してくれる。

写真左が「AIビューティZRII」処理前、写真右が処理後(イメージ)

音質面では、実用最大出力合計値72Wのマルチアンプが、ダブルパッシブラジエーターを組み合わせたフルレンジスピーカー、クリアツィーターの合計6個のスピーカーを駆動し、のびやかでクリアな高域再生とパワフルな低音再生を実現している。立体音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応しており、映画館のように立体的で迫力のあるサウンドを楽しむことができる。

音響イメージ

その他の便利機能として、みんなに人気の番組をランキング形式で表示する「レグザナビ」や、これから放送される新ドラマや特番などをテレビ情報誌のように表示する「番組ガイド」を搭載しており、見たい番組をすぐ見つけることができるうえ、簡単に番組録画をすることができる。番組単体での録画はもちろん、お気に入りのテーマ(パック)を登録することで、好きなタレントやジャンル、話題の番組などを自動的に録画する「おまかせ録画」を設定することも可能だ。

「レグザナビ」イメージ

さまざまなゲーム機との接続においても、クオリティの高い映像を再現する「オートゲームアジャスト」機能を搭載。ゲーム機の出力映像に合わせて自動的に画質調整を行ってくれる。また、AMD FreeSync Premiumに対応。AMD社の認証プログラムにより、対応グラフィックス・カードとの接続時に低遅延かつティアリングのないスムーズなゲームプレイ体験を楽しむことができる。

4K/120P入力が可能となっており、コンテンツに応じて低遅延モードに自動的に切り換える「ALLM」、リフレッシュレートとフレームレートとの不整合により発生する映像のちらつきやカクツキを軽減する「バリアブルリフレッシュレート(VRR)」などHDMI2.1規格に対応している。

TVS REGZA:4K有機ELレグザ X8900L シリーズ の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。

家電・AVリビング家電テレビエンタメ
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース