【JVCケンウッド】スマホやタブレットの音楽も手軽に楽しめるBluetooth搭載コンポ コンパクトだから省スペースで設置できる!

家電・AV

JVCケンウッドは、KENWOODブランドより、CD/Bluetooth搭載コンポの新モデルとして、コンパクトHiFiシステムの「LCA-10」を発売した。本製品は、奥行き僅か9.8cmの縦型スリムデザインの採用により、省スペースへの設置が可能なコンパクトなHi-Fiシステムとなっている。

JVCケンウッド
LCA-10

●実売価格:2万2800円程度

JVCケンウッドは、KENWOODブランドより、CD/Bluetooth搭載コンポの新モデルとして、コンパクトHiFiシステムの「LCA-10」を発売した。

本製品は、奥行きがわずか9.8cmとなっており、電動スライドドア(CD部)を採用したことにより、限られたスペースにも設置することができる。Bluetooth機能を搭載しており、スマホやタブレットに保存した音楽やストリーミング再生もワイヤレスかつ高音質で楽しめる。また、CDやワイドFM、USB、外部入力といった幅広い音楽ソースにも対応するなど、さまざまな音楽メディアを楽しむことが可能となっている。

電動スライドドアの採用により、スペースを取らずに設置することができる。

上面からのカット。奥行きがわずか9.8cmと薄型設計なので、限られたスペースにも設置できる。

付属のリモコンは、音楽再生時のダイレクトな選曲に便利な10キー付きで、語学学習などで聴きたいフレーズを素早く探せる前後5秒スキップボタンや、聞き取り再生に便利なリピート再生など多彩な再生機能に対応し、使いやすさにも配慮した設計となっている。

スピーカーは、左右それぞれ5W(トータル10W)出力のパワフルなサウンド及び、低音域から高音域までバランスの良い高音質再生を実現している。曲の種類や好みに合わせて選べるサウンドモードも搭載しており、FLAT、POP、CLASSIC、ROCKの5種類からセレクトすれば、より質の高いサウンドを楽しむことが可能。

本体の表示部には、ディマー機能付きのLCDディスプレイを採用しており、表示部の明るさを4段階から調整できるから、モードの確認などもしやすくなっている。また、デイリータイマー(目覚まし)や、スリープタイマー機能も搭載する。15分間操作しないと自動的に電源が切れるオートパワーセーブ(節電機能)も備わっている。

設置イメージ。

本体サイズは、幅375mm、奥行き98mm、高さ209mm、重さは、1.9kg。通信方式は、Bluetooth(Ver4.2。対応コーデックは、SBCに対応。再生メディアは、音楽CD、CD-R/RWとなっている。

◆JVCケンウッド:「KENWOOD LCA-10」 の公式サイト。

※製品の価格及び仕様については、記事制作時のもので、その後諸事情により変更されている場合があります。

家電・AV
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース