小さくても音はハイエンド。北欧の天空に輝く星のごとく、ジュエリーのような美しさを持ったシステムを組みたい。アンプのコードは英国だが、そこにデンマーク・ダリのスピーカー、プレーヤーにはフランスブランドのおしゃれなアトールを組み合わせてみたいと思う。我ながら、ハマったコンポセットだ。

本稿は『極上 大人のオーディオ大百科 2023』(マキノ出版)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

[別記事:【林正儀推奨】おすすめコンポ6セットはコレ!テーマ性を大切に目標を掲げよう→

スピーカー 
ダリ「OPTICON 1 Mk2」

画像: スピーカー ダリ「OPTICON 1 Mk2」

デンマーク
実売価格例:13万2000円(ペア)
●幅152㎜×高さ261㎜×奥行き231㎜
●4.6㎏

ダリ・OPTICONシリーズの小型ブックシェルフだ。ウーハーは120ミリのウッド・ファイバー・コーンで、ツイーターは、29ミリのソフトドーム。

CDプレーヤー 
アトール「CD100 signature」

画像: CDプレーヤー アトール「CD100 signature」

フランス
実売価格例:21万5000円
●幅440㎜×高さ90㎜×奥行き280㎜
●6.0㎏

アトールのCD専用プレーヤー。メイド・イン・フランスのおしゃれなデザインで、シンプルな構成ながら高級感のある作りはさすがだ。

プリメイン&ヘッドホンアンプ 
コード「ANNI」

画像: プリメイン&ヘッドホンアンプ コード「ANNI」

イギリス
実売価格例:25万3000円
●幅160㎜×高さ42.5㎜×奥行き96.6㎜
●625g

コードが発売した10ワット+10ワットの超小型プリメインアンプ。アナログのAB級で、ヘッドホンアンプも兼ねるデスクトップ機だ。

組み合わせ価格:60万円

小さくても音はハイエンド。魅惑の北欧系ブランドを聴く

小さくても音はハイエンド。北欧の天空に輝く星のごとく、ジュエリーのような美しさを持ったシステムを組みたい。コードのANNIを見て、そんなイメージがわいた人も多いのではないだろうか。

アンプのコードは英国だが、そこにデンマーク・ダリのスピーカー、プレーヤーにはフランスブランドのおしゃれなアトールを組み合わせてみたいと思う。我ながら、ハマったコンポセットだ。

ANNIは、コードのデスクトップシステム、「Qutest」に加わったキュートなプリメインアンプで、DACなどは持たない純然たるアナログ機だ。これぞ、アンプスリム化の典型といえる。これだけミニサイズでありながら、心臓部のアンプ回路は、D級ではなくアナログAB級を採用しているのがカッコいい。出力10ワット+10ワットで、ヘッドホン用と切り替えられる仕組みだ。

スピーカーは、OPTICON 1 Mk2。ダリの中級ブックシェルフ型だ。容積は5リットルとコンパクトだが、刺激や硬さがなく、シルキーなトーンが魅力的。赤っぽいウッドファイバーコーンが私好みだし、ツイーターのサイズアップなどにより、つながりがより自然になった。また、解像度も向上している。

CDプレーヤーのアトールは、フランスのノルマンディーにあるオーディオメーカーで、開発から生産まで自社工場で行っているメーカーだ。CD100 signatureは、一目でアトールとわかるデザインセンスが素晴らしい。

そのサウンドは、ANNIのイメージをそのままシステムの音に展開したような聴こえ方だ。小出力の美学というべきか、箱庭のような精密さで、音色はこれ以上ないほど高純度。大音量やバリバリのジャズには向かないが、コーラスや管弦楽などを聴くと、キラキラ輝きながら天空にふわっと舞い上がるように広がる音場は実にみごと。

ハイスピードで、立ち上がりやリズムのキレがいいため、ボーカルやポップス系もナイスマッチ。全体に音が締まりつつ、エネルギーの盛り上がりもあって元気がわいてくる。ずっと聴いて、ずっと見ていたくなるプライベートオーディオだ。

■解説/林正儀(AV評論家)

※情報は記事作成時のものです。
※この記事は『極上 大人のオーディオ大百科 2023』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.