先日、格安スマホに替えたため、キャリアメール(ドコモの「@docomo.ne.jp」やauの「@ezweb.ne.jp」など)が使えなくなり、メールアドレスがGmailのものに変わってしまいました。相手(受信側)のケータイで、自分からのGmailが受信できるように、迷惑メールの設定をしてもらう必要があるのでしょうか?

【読者から質問】

先日、格安スマホに替えたため、キャリアメール(ドコモの「@docomo.ne.jp」やauの「@ezweb.ne.jp」など)が使えなくなり、メールアドレスがGmailのものに変わってしまいました。相手(受信側)のケータイで、自分からのGmailが受信できるように、迷惑メールの設定をしてもらう必要があるのでしょうか?(名前/住所/年齢不明)

編集部:この質問は、編集部にFAXで送られてきたものですが、お名前などが書かれていませんでした。質問者の方は、この記事を読まれたら、編集部にご連絡ください。さて、これはフリーライターの福多利夫さんに聞きましょう。まずはGmailの説明からお願いします。

【専門家から回答】

「Gmailとは、Googleが提供しているウエブメールサービスです。ウエブメールは、ウエブブラウザーでメールの送受信や管理ができます。複数の端末を使っている場合でもメールの管理が同期されるので、パソコンとスマホを使っている人なら、スマホで既読にしたメールはパソコンでも既読になるし、パソコンで削除したメールはスマホでも自動的に削除されます。

ブラウザーで利用できるのが特徴でもありますが、スマホ向けには専用アプリもありますし、Windows10の場合は、標準装備の『メール』アプリでGmailが利用できます。利用するにはGoogleのアカウントが必要で、原則無料で、誰でもアカウントを作ることができます」

編集部:利用者は多いですよね?

専門家:「非常に多いですね。実質的にGoogleアカウントを取得すると自動的にメールアドレスができますから、Androidスマホのユーザーは全員、Gmailを使えることになります。

では本題ですが、スマホでGmailを使う場合、大半のキャリアメールユーザーには、メールの受信を拒否されてしまいます。これは、キャリアメールを使っている人の多くが『迷惑メール設定』をしていて、Gmailを『パソコンから送信されたメール』として拒否対象にしているからです。

これに関してはGmailを送信する側からは対応のしようがなく、キャリアメールを使っている人に『迷惑メール設定』の内容を変更してもらうしかありません。ドコモユーザーの場合、『ドコモメール』アプリの『メール設定』で『ドコモメール設定サイト』にアクセスし、『迷惑メール対策』の『指定受信』設定で、あなたのGmailアドレスを受信するように指定してもらいます。

auの場合は『auメール』アプリの『Eメール設定』→『迷惑メールフィルタ等の設定』で、ソフトバンクの場合は、ブラウザーで『My SoftBank』にアクセスし、『メール設定』→『迷惑メールブロックの設定』で、設定してもらいます」

編集部:なるほど。設定の操作は、けっこうめんどうじゃないですか?

専門家:「正直、そこそこめんどうな作業です。受信してもらう相手に作業を強いるのも気が引けますよね。なので、別の通信手段を確保するほうが得策ともいえます。例えば、LINEとか、フェイスブックの『メッセンジャー』とかですね。短文でいいのなら、ショートメール(SMS)を使うのもいいと思います」

編集部:相手がガラケーなら、ショートメールでいいかもしれませんね。ありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.