この秋絶対食べたい、おすすめのスイーツはモンブラン。コンビニのモンブランも美味しいけれど、年に一回くらい、目が飛び出るほどウマくて、そしてメッチャ高い「スーパーモンブラン」を食べてみてもバチは当たるまい。その正体は、ホテルニューオータニの直営3ホテル(東京、幕張、大阪)で大好評のモンブラン。今秋、さらにグレードアップして販売開始だという。さて、その気になる価格は……。(特選街web編集部)

販売個数、なんと9000個突破の究極の栗スイーツ!

栗本来の味わいを実現する為に、その時々の旬の和栗を厳撰して作り上げられる『スーパーモンブラン』を知っているだろうか。
9月の販売開始以来、ホテルニューオータニ(東京、幕張、大阪)での販売個数は、史上最高の9000個を突破した。

販売開始当初は、兵庫県三田産の銀寄種を採用していたが、11月中旬からは、その希少性から「幻の和栗」とも称される、熊本県産「利平栗」をマロンクリームに採用。
力強い甘みが、クリームに仕上げた際も栗本来のホクホクとした味わいを実現している。

シェフパティシエこだわりの和栗による衣替えを経て、ますます美味しくなったスーパーモンブランをぜひ堪能してほしい!

画像: ホテルニューオータニの名店「パティスリーSATSUKI」のスーパーモンブラン。通常の大きさの約3倍だという。堂々たる風格!

ホテルニューオータニの名店「パティスリーSATSUKI」のスーパーモンブラン。通常の大きさの約3倍だという。堂々たる風格!

幾重にも連なる和の味わい。隠し味に新たに白餡が登場!

和栗を引き立てる、こだわりの和素材。
通常のモンブランの約3倍もの大きさのスーパーモンブランの中には、マロンペーストを引き立てるシェフこだわりの素材がびっしり。

爽やかでキレのある味わいが印象的なアーモンドミルククリームに包んだ『国産和栗の甘露煮』に、食感が楽しい『豆乳葛』、『豆乳抹茶ガナッシュクリーム』、そしてまろやかな甘みが隠し味として活躍する『ひんぎゃの塩』など、マロンペーストを引き立てる。

さらに、11月中旬からは、新たに隠し味として『白餡』も新たに登場。洋菓子でありながら和菓子を思わせる、和栗との絶妙なハーモニーが愉しめる。

進化を重ねるスーパーモンブラン…グランシェフの栗へのこだわり

画像: ホテルニューオータニ(東京)のグランシェフ、中島眞介氏。

ホテルニューオータニ(東京)のグランシェフ、中島眞介氏。

「スーパーモンブラン」の開発者は、「スーパーシリーズ」や「edo SWEETS」 を生み出してきたホテルニューオータニ(東京)のグランシェフ、中島眞介氏。

栗の名産地・愛媛県出身の中島氏は、和栗本来の味わいをモンブランで表現することにこだわったという。栗の美味しさを隅々まで知り尽くしている中島氏だからこそ出せる味わいを、是非この機会に味わいたい。

気になる値段は、なんと1個2300円!でも絶対食べたい!

画像: ホテルニューオータニ(東京)

ホテルニューオータニ(東京)

◎ホテルニューオータニ(東京)
[期間] 2019年1月31日(木)まで
[時間] 11:00~21:00
[料金] 1個 ¥2,300 ※税別
[場所] パン&ケーキ「パティスリーSATSUKI」
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ(東京) ロビィ階
[ご予約・お問合せ] Tel. 03-3221-7252 (パティスリーSATSUKI直通)

◎ホテルニューオータニ幕張
[期間] 2018年2019年1月31日(木)まで
[時間] 10:00~21:00
[料金] 1個 ¥2,300 ※税別
[場所] パン&ケーキ「パティスリーSATSUKI」
千葉県千葉市美浜区2-120-3 ホテルニューオータニ幕張 ロビィ階
[ご予約・お問合せ] Tel.043-299-1639 (パティスリーSATSUKI直通)

◎ホテルニューオータニ大阪
[期間] 2019年1月31日(木)まで
[時間] 10:00~20:00
[料金] 1個 ¥2,300 ※税別
[場所] パン&ケーキ「パティスリーSATSUKI」
大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 ロビィ階
[ご予約・お問合せ] Tel. 06-6949-3298(パティスリーSATSUKI直通)

厳選された国選和栗と和素材が織りなす、究極のモンブラン。たとえ1個2300円だとしても、この秋、絶対食べたい逸品だ。

リリース元/PR TIMES、株式会社ニュー・オータニ

This article is a sponsored article by
''.