via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

ベンキュージャパンは、ホームシアター用DLPプロジェクターの新ラインアップとして、4K/HDR対応の「TK800M」を発売した。この製品は、高い支持を集めた「TK800」(昨年4月発売)の後継モデル。

ベンキュー
TK800M

スポーツ中継を臨場感豊かに投映できる4Kプロジェクター

●発売日:5月30日
●実売価格:15万3500円程度

ベンキュージャパンは、ホームシアター用DLPプロジェクターの新ラインアップとして、4K/HDR対応の「TK800M」を発売した。
この製品は、高い支持を集めた「TK800」(昨年4月発売)の後継モデル。輝度3000ルーメン、コントラスト比1万対1の高画質を受け継ぎつつ、色再現性をさらに高めており、Rec.709カバー率96%(従来機は92%)を達成している。

画像1: ベンキュー TK800M

スポーツ観戦の興奮と臨場感を引き出す「フットボールモード」や「スポーツモード」も引き続き搭載されているので、ラグビーW杯や東京オリンピックも迫力満点に投映できる。

画像2: ベンキュー TK800M

問い合わせ先:ベンキュージャパン ⇒https://www.benq.com

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.