自宅の家電がネットワークにつながらないのは、Wi-Fiルーターとネット家電との物理的な距離が遠いのが原因である可能性が高い。ルーターを近づける手もあるが、中継機を使うのがより確実だ。ネットギア「EX7700-100JPS」は、速度低下が起こりにくい「メッシュ」と呼ばれるタイプで、他社のルーターとの組み合わせもできる。

<通信・電源の選び方&使い方のギモン>
Wi-Fiが届かないのか、家電がネットワークにつながらない

⇒⇒メッシュ方式がいい。最近では後付けで機能を追加できるタイプもある

これは、Wi-Fiルーターとネット家電との物理的な距離が遠いのが原因である可能性が高い。ルーターを近づける手もあるが、中継機を使うのがより確実。このとき「メッシュ」と呼ばれるタイプを使うと、速度低下が起こりにくい。既存のルーターと組み合わせる追加型のモデルも用意されている。

後付けでメッシュが追加できる中継機

ネットギア
EX7700-100JPS
実売価格例:1万7380円

画像: 866Mbpsの11ac×2、400Mbpsの11n×1に対応したメッシュ中継機。他社のルーターとの組み合わせもでき、通常の中継機と比べて速度が低下しにくい。

866Mbpsの11ac×2、400Mbpsの11n×1に対応したメッシュ中継機。他社のルーターとの組み合わせもでき、通常の中継機と比べて速度が低下しにくい。

文/福多利夫(フリーライター)
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.