大手コンビニチェーンのローソンで、サンドイッチの新シリーズ「SAND FULL(サンドフル)」が発売されました。「具材を楽しむ」をコンセプトに、スーツ系とおかず系の2パターンで展開中。昼食にはもちろん、午後のおやつや夜食としてもぴったりの商品になっています。

SAND FULL フルーツ

画像: SAND FULL フルーツ

「SAND FULL フルーツ(サンドフル フルーツ)」は名前の通りフルーツタイプのサンドイッチ。1/2にカットしたキウイをはじめ、黄桃やパインといった果物をふんだんに使用しています。

さらにフルーツの美味しさを引き立たせるために、相性のいいホイップクリームを一緒にサンド。ごろっとした食感とクリームがなじみ、スイーツながら食べ応えのある仕上がりになっています。

SAND FULL パストラミビーフとたまご

画像: SAND FULL パストラミビーフとたまご

「SAND FULL パストラミビーフとたまご(サンドフル パストラミビーフとたまご)」は、メインのご飯としても採用できるガッツリ系。ハニーマスタードでパストラミビーフにアクセントをつけ、マッシュポテトとグリーンリーフを合わせた内容になっています。

タンパク質と野菜を同時に摂取できることもあってか、テスト販売時には夕食や夜食としても購入されたポテンシャルの高いサンドイッチです。

まとめ

今回はローソンのサンドイッチの新シリーズ「SAND FULL(サンドフル)」について紹介しました。

【ラインナップ】

  • SAND FULL フルーツ:397円(税込)
  • SAND FULL パストラミビーフとたまご(税込)

気になるラインナップは上記の通りで、スイーツ系とおかず系の2種類の展開になります。

「SAND FULL フルーツ」はデザートとしてもご飯としても採用できる仕上がりで、「SAND FULL パストラミビーフとたまご」はガッツリとサンドイッチを味わいたい人におすすめします。

◆折本陽太
専門商社での営業を経てフリーライターに。マネー・ビジネス分野が専門。取材から執筆、編集も手掛ける。

This article is a sponsored article by
''.