SONOS(ソノス)は、欧米で人気のワイヤレスホームオーディオシステム。ストリーミング音楽との親和性が高く、家庭内に設置した複数のスピーカーに配信が行えるのがポイントだ。また、アプリでの操作が前提のスマートなシステムで、美しいグラフィックで直観的に操作することも可能。各種音楽配信サービスにも対応。

ホームオーディオの米国ブランド、SONOSはここがすごい!

音楽のマルチルーム配信に注目

今、欧米で人気のワイヤレスホームオーディオシステムがSONOS(ソノス)だ。ストリーミング音楽と親和性が高く、家庭内に設置した複数のスピーカーに配信が行えるのがポイント。海外では以前からマルチルームという概念があったが、Wi-Fiによる伝送とスマホによるコントロールが可能になり、より身近になってきた。

SONOSの製品例とアプリ画面

SONOS
SONOS ONE
実売価格例:2万5704円

画像: 高さ161ミリとコンパクト。Amazon Alexaに対応し、スマートスピーカーとしても利用できる。2台でステレオ再生も可能。

高さ161ミリとコンパクト。Amazon Alexaに対応し、スマートスピーカーとしても利用できる。2台でステレオ再生も可能。

日本では、マルチルーム配信というコンセプトはあまり響かないが、実際に利用すると、洗練度が高く、直感的に扱えるシンプルさが魅力。また、音量操作はタイムラグなしで行えるなど、細部まで配慮されている。単体でも利用したくなる完成度の高さだ。

SONOSの製品例とアプリ画面

SONOS
SONOS Amp
実売価格例:7万6464円

画像: SONOSのネットワーク機能が利用できるアンプ。デジタルアンプ「DDFA」を搭載し、大型スピーカーの駆動も可能だ。

SONOSのネットワーク機能が利用できるアンプ。デジタルアンプ「DDFA」を搭載し、大型スピーカーの駆動も可能だ。

画像: SONOSはアプリでの操作が前提のスマートなシステム。美しいグラフィックで直観的に操作することができる。各種音楽配信サービスに対応。

SONOSはアプリでの操作が前提のスマートなシステム。美しいグラフィックで直観的に操作することができる。各種音楽配信サービスに対応。

※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

解説/鴻池賢三(AV評論家)

This article is a sponsored article by
''.