ポータブル機器に採用されているリチウムイオン電池は、電気をためるほど内部の圧力が高まるため、フル充電の状態を長時間維持すると電池の寿命が縮まる。充電で発生する熱と、使用中に発生する熱が重なるため、発熱量が極端に高くなってバッテリーと機器本体の両方を傷めるため注意。

あなたの疑問にズバリお答え!
バッテリーの充電中にその機器を使っていい?

読者から質問

内蔵バッテリーを充電して使うスマホやノートパソコン、ハンディクリーナーなどは、充電した状態で使ってはダメだと、よく耳にします。本当のところは、どうなのでしょうか?(H.Fさん 富山県 41歳)

専門家の回答

編集部:
この質問は、フリーライターの福多利夫さんに聞きましょう。

専門家:
「充電しながら使うのはダメです。ポータブル機器に採用されているリチウムイオン電池は、電気をためるほど内部の圧力が高まるため、フル充電の状態を長時間維持すると、電池の寿命を縮めてしまいます。また、充電しながら機器を使用することで、充電で発生する熱と、使用中に発生する熱が重なるため、発熱量が極端に高くなり、バッテリーと機器本体の両方を傷めてしまいます。

ポータブル機器は、原則的にはバッテリーをフル充電したら、充電器を外して使用しましょう。バッテリーが減ったら機器の使用を中断し、充電を開始。フル充電になったら再度使用するという手順になります。ノートパソコンは、メーカーが充電を80%程度で終了させるアプリを提供していることがあるので、それを利用します。

掃除機や電動工具など、長時間使用する機器の多くはバッテリー交換式なので、複数のバッテリーを交換しながら、機器を使い続けることができます」

編集部:
本体もバッテリーも傷むので、充電しながら使ってはいけないんですね。了解しました!

This article is a sponsored article by
''.