お得なポイント還元でにぎわうキャッシュレス業界ですが、ついに政府主導のサービスが2020年9月に開始します。その名も「マイナポイント」。本サービスでは、マイナンバーカードを利用することで最大25%のポイント還元が実現する予定です。すでに予約・申込が始まっていますが、いまいち内容がわからない人も多いはず。そこで本記事では、マイナポイントの概要からメリットまで簡潔に解説します。各キャッシュレス決済の独自キャンペーンも紹介するので参考にしてください。【2020年7月8日更新】

これで丸わかり!マイナポイントのQ&A

画像: これで丸わかり!マイナポイントのQ&A

Q1:マイナポイントって何?

マイナポイントとは、マイナンバーカードを利用したポイント還元制度のことです。各キャッシュレス決済を利用した仕組みになっており、チャージまたは利用金額に応じて最大5,000円相当のポイントを獲得できます。また、獲得できるポイントの種類はキャッシュレス決済業者に準拠します。

例)楽天ペイでマイナポイントに申し込むと、最大5,000楽天ポイントが貯まる。

Q2:マイナポイントの目的は?

マイナポイントを導入する目的は、マイナンバーカードの普及、消費の活性化、官民キャッシュレス基盤の構築です。つまり、思ったよりも普及が進まないマイナンバーカードを発行してもらうこと。そして、キャッシュレス・消費者還元事業を促進し、オリンピック後も消費活動を活性化させるということです。

Q3:マイナポイントはいつスタート?

マイナポイント事業自体は2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)までが開催期間です。しかし、予約・申込はすでに始まっており、キャッシュレス決済とマイナポイントを紐づけることはできます。

Q4:マイナポイントの仕組みは?

少しわかりにくいマイナポイントの仕組みですが、合計3ステップを踏む必要があると考えてください。

  1. マイナンバーカードの発行
  2. マイナポイントの予約
  3. マイナポイントの申し込み

中でも予約と申し込みについては、「一体何が違うの?」と思っている方も多いはずです。本記事ではスマホを利用した場合と、パソコンを利用した場合の予約・申込方法を解説しているので参考にしてください。

Q5:マイナポイントの予約・申込に必要なものは?

マイナポイントの予約・申込に必要なものは、「マイナンバーカード」「パスワード(暗証番号)」「決済サービスID/セキュリティコード」の3種類。ここでいうパスワードとは、マイナンバーカードの申請・受取時に設定した4桁の数字になります。

Q6:未成年でもマイナポイントを受け取れる?

マイナポイント事業には年齢制限が設定されておらず、未成年でも問題ありません。しかし、15歳未満の未成年者に限り、法定代理人が必要になります。その場合、同一人物に複数人のマイナポイントを合算できないので、別途キャッシュレス決済アカウント(法定代理人名義)を用意してください。

例)法定代理人が15歳未満のマイナポイントを申請する場合、PayPayとLINE Payといった2種類のキャッシュレス決済が必要になる。

Q7:マイナポイントの注意点は?

マイナポイントは複数のキャッシュレス決済を紐づけることができません。予約・申込時に選択したキャッシュレス決済を変更することもできないので注意してください。

また、マイナポイントが還元されるのは、2020年9月1日(火)以降のキャッシュレス決済利用分になります。予約・申込は始まっていますが、ポイント還元はまだなので覚えておきましょう。

Q8:マイナポイントのメリットは何?

マイナポイントのメリットは、何といっても25%のポイント還元です。2万円の前払いに対して5,000円相当が還元されるので、非常にお得な内容になっています。また、各キャッシュレス決済ではマイナポイントに関連した独自キャンペーンを開催中です。詳しく知りたい方は、本記事の後半を参考にしてください

画像: マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」 youtu.be

マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」

youtu.be

マイナポイントの予約・申込方法:スマホ編

画像: マイナポイントの予約・申込方法:スマホ編

ここでは、スマホを利用したマイナポイントの予約・申込方法について解説します。

予約方法

  1. マイナポイントアプリをインストール
  2. マイナンバーカードをスマホで読み取る
  3. 数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力
  4. 再びマイナンバーカードをスマホで読み取る
  5. 「発行」を選択

申込方法

  1. マイナポイントの申し込みに進む
  2. マイナンバーカードをスマホで読み取る
  3. 数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力
  4. 申請したいキャッシュレス決済を検索し、選択する
  5. 利用規約に同意する
  6. 決済サービスID/セキュリティコードと電話番号下4桁(任意)を入力
  7. 再びマイナンバーカードのパスワード(暗証番号)を入力
  8. マイナンバーカードを読み取る
  9. 申し込み完了

マイナポイントの予約・申込方法:パソコン編

画像: マイナポイントの予約・申込方法:パソコン編

つづいて、パソコンを利用したマイナポイントの予約・申込方法について解説します。

予約方法

  1. 「マイナポイント予約・申込サイト」にアクセス
  2. マイナンバーカードをICカードリーダライタで読み取る
  3. 数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力
  4. 発行

申込方法

  1. 「マイナポイント予約・申込サイト」にアクセス
  2. マイナンバーカードをICカードリーダライタで読み取る
  3. 数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力
  4. 申請したいキャッシュレス決済を検索し、選択する
  5. 利用規約に同意する
  6. 決済サービスID/セキュリティコードと電話番号下4桁(任意)を入力
  7. 再びマイナンバーカードをICカードリーダライタで読み取る
  8. マイナンバーカードのパスワード(暗証番号)を入力
  9. 申し込み完了

より具体的な予約・申込方法については、マイナポイント公式YouTubeチャンネルがわかりやすいので参考にしてください。

画像: マイナポイントの予約と申込方法について www.youtube.com

マイナポイントの予約と申込方法について

www.youtube.com

スマホ決済のマイナポイント関連キャンペーン

PayPay

マイナポイントでPayPayを選択したユーザー限定で、総額1億円相当のPayPayボーナスが当たる抽選を予定しています。

  • 1等:100万円相当×10人
  • 2等:5万円相当×150人
  • 3等:5,000円相当×1,500人
  • 4等:500円相当×15万人

LINE Pay

LINE Payでマイナポイントに登録すると、5枚/月のクーポンが3か月間にわたって配布されます。LINE Payでは会員ランクに応じて毎月1枚~10枚のクーポンを配布していますが、キャンペーンを活用すれば合計15枚のクーポンを獲得可能です。

メルペイ

メルペイではマイナポイントに関連したキャンペーンを3つ開催中です。

  • マイナポイントに登録した後、メルカリを利用すると5%還元(最大1,000円相当)
  • 抽選で約13万名に、総額1億円相当のポイントをプレゼント(1等~5等)
  • チャージ金額の10%(最大1,000円相当)のポイントを付与

抽選で5等に当選した場合でも、3種類のキャンペーンで合計2,500円相当のポイントを獲得できます。

au PAY

au PAYのキャンペーンでは、マイナポイント還元額の20%分(最大1,000円相当)をau PAY残高として付与されます。

ゆうちょPay

マイナポイント関連のゆうちょPayのキャンペーンは2種類あります。

  • 期間中にゆうちょPayを新規ダウンロードし、口座登録まで完了させると500ポイント付与
  • マイナポイントにゆうちょPayで登録すると1,500ポイント付与

合計で最大2,000ポイント獲得できる計算です。

FamiPay

FamiPayのキャンペーンは、先着10万名限定で、マイナポイントに登録したユーザーに500円相当のFamiPayボーナスをプレゼントする内容になっています。

J-Coin Pay

マイナポイントの申請時にJ-Coin Payを選択すると、500円プレゼントされるキャンペーンを開催中です。

電子マネーのマイナポイント関連キャンペーン

Suica

電子マネーのSuicaでマイナポイントに申請すると1,000ポイント付与されるキャンペーンを開催中です。ただ、JRE POINTに登録しておく必要がある点は要注意。

nanaco

マイナポイントの申請時にnanacoを選択すると、500nanacoポイント獲得できます。

WAON

WAONでは通常のチャージ付与率(25%)に加えて、10%のポイント還元(最大2,000円分)が行われます。つまり、合計35%のポイント還元率(最大7,000円分)になるということです。

クレジットカードのマイナポイント関連キャンペーン

三井住友カード

2020年9月1日(火)~2020年9月30日(水)の期間中、三井住友カードをマイナポイントに登録したユーザーに1万ポイント(Vポイント)当たる抽選が実施されます。当選人数は100名です。

まとめ

今回は、2020年9月にスタートするマイナンバーカードのポイント制度「マイナポイント」について解説しました。「25%分のポイント還元率」が大きなメリットで、最大5,000円相当のポイントが手に入ります。

また、各キャッシュレス決済ではマイナポイントに関連したキャンペーンを開催中。今後もキャンペーンの種類が増えていくと予想されるので、9月までは予約・申込を待った方が賢明です。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.