お得なポイント還元でにぎわうキャッシュレス業界ですが、ついに政府主導のサービスが2020年に開始します。その名も「マイナポイント」。本サービスでは、マイナンバーカードを利用することで最大25%のポイント還元が実現する予定です。しかし、現時点ではあまり情報が整理されていないのが現状なので、どういった内容なのかいまいちわからない人も多いはず。そこで本記事では、マイナポイントの概要からメリットまで簡潔に解説。現時点での設定方法も紹介しているので参考にしてください。

マイナポイントとは?

「マイナポイント」とは、マイナンバーカードを利用したポイント制度のことです。基本的には、ICカードやQR決済アプリと紐づけることで効果を発揮し、事前に一定金額を前払いすると、チャージまたは利用金額に応じた「プレミアム分のポイント」が付与される仕組みになっています。

また、マイナポイント導入の目的は、マイナンバーカードの普及、消費の活性化、官民キャッシュレス基盤の構築です。つまり、思ったよりも普及が進まないマイナンバーカードを発行してもらうこと。そして、キャッシュレス・消費者還元事業を促進し、オリンピック後も消費活動を活性化させるということです。

もちろん、マイナポイントを利用するためにはマイナンバーカードの発行が必要ですし、別途「マイキーID」の設定も求められます。また、導入時期は2020年9月~2021年3月末(予定)で、2020年7月から申し込みがスタートすることも要チェックです。

画像: マイナポイントとは?

マイナポイントのメリットは?

マイナポイントのメリットは、何といっても25%のポイント還元率です。2万円の前払いに対して5,000円相当の還元を受けることができ、他のキャッシュレス決済と比較しても圧倒的なお得度を誇ります。

ただ、具体的なポイントの購入条件や、有効期限などは未定。利用上限や購入対象者といった内容も現在検討中なので、詳細が判明した段階で追記していきます。

画像: マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」 youtu.be

マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」

youtu.be

マイナポイントの利用方法は?

ここでは、マイナポイントの利用方法について解説します。基本的にはICカードかQR決済アプリが必要になる点は覚えておいてください。

ただ、ICカード、QR決済アプリともに詳細は検討中なので、申し込み段階では仕様が異なる可能性もあります。

ICカードの場合

画像: ICカードの場合

ICカードの紐づけでマイナポイントを利用する場合は下記の通り。

【利用方法】

  1. マイナポイントの申し込みページにログイン
  2. 利用するICカードを選択して申し込み
  3. ICカードにチャージすると「プレミアム分のポイント」が付与
  4. プレミアム分も利用してショッピング

QR決済アプリの場合

QR決済アプリの紐づけでマイナポイントを利用する場合は下記の通り。

【利用方法】

  1. QR決済アプリからマイナポイントに申し込み
  2. 申し込みが完了したQR決済アプリでショッピング
  3. ショッピング終了後、利用金額に応じて「プレミアム分のポイント」が付与
画像: QR決済アプリの場合

マイキーIDの設定方法

マイナポイントを利用するうえで必要なマイキーIDですが、マイキープラットフォームへログインするためには専用のアプリ・ソフト、JPKI利用者ソフトが必要です。ここではスマホとパソコンからの設定方法を解説するので参考にしてください。

スマホの場合

【設定方法】

  1. Google Payの場合は「マイナポイントアプリ」「JPKI利用者ソフト」をインストール
  2. App Storeなら「マイナポイントアプリ」をインストール
  3. 「マイナポイントアプリ」を起動し、「マイキーIDの発行」を選択
  4. マイナンバーカードをスマホで読み取り
  5. マイナンバーカード受取時に設定した4桁の暗証番号を入力
  6. マイキーIDの設定完了
画像: スマホの場合

パソコンの場合

【設定方法】

  1. マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール
  2. 公式サイトのリンクから、「マイキーIDの発行」を選択
  3. マイナンバーカードをICカードリーダライタで読み取り
  4. マイナンバーカード受取時に設定した4桁の暗証番号を入力
  5. マイキーIDの設定完了
画像: パソコンの場合

まとめ

今回は、2020年9月にスタートするマイナンバーカードのポイント制度「マイナポイント」について解説しました。

基本的には「25%分のポイント還元率」という情報しか判明していませんが、今のうちに押さえておく価値のあるサービスです。

ただ、マイナポイントを利用するためにはマイナンバーカードの発行と、マイキーIDの設定が必要です。マイナンバーカードは早くても1か月程度の発行期間を要するので、余裕のある時に準備しておくことをおすすめします。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.