地下鉄・京橋駅から徒歩2分のシティホテル「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」で、2020年3月2日(月)~2020年5月30日(土)にわたって季節限定デザートドリンクを発売します。具体的にはホテル1階の「Cafe&Bakery GGCo.」で購入でき、テイクアウトも可能。ベリーを題材として春を感じられる内容になっているので、季節を先取りしたい人におすすめします。

「Cafe&Bakery GGCo.」の季節限定デザートドリンク

「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」のホテル1階の「Cafe&Bakery GGCo.」では、下記の2種類のデザートドリンクを季節限定で楽しめます。

【メニュー】

  • 「SAKURA Berry(サクラ ベリー)」:500円(税別)
  • 「MATCHA Berry(マッチャ ベリー):500円(税別)
画像: 「Cafe&Bakery GGCo.」の季節限定デザートドリンク

甘酸っぱいベリーがテーマの本メニューは、春の彩りを感じさせてくれる商品。日差しが心地良いテラス席や、木のぬくもりが溢れている店内で楽しむのはもちろん、ショッピングのお供としてのテイクアウトにも対応しています。

また「Cafe&Bakery GGCo.」の営業時間は平日7:30~20:00、土曜日が10:00~18:00です。日曜・祝日は定休日なので忘れずに。

春の彩りを感じられる「SAKURA Berry(サクラ ベリー)」

1品目の「SAKURA Berry(サクラ ベリー)」は、桜とストロベリーを組み合わせたメニューです。華やかな桜の香りが特徴的な苺ミルクスムージーに、果肉感のある苺ソースを混ぜながらお楽しみください。またトッピングに香川県の伝統菓子「おいり」が添えられています。

※おいり:原料がもち米のカラフルな和菓子

甘さ控えめの「MATCHA Berry(マッチャ ベリー)

大人な味のメニューを希望するなら、甘さ控えめの「MATCHA Berry(マッチャ ベリー)」がおすすめです。濃厚な味わいの抹茶スムージーに、3種類のベリーが入ったミックスベリーソースをトッピング。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの酸味と、抹茶の苦みは相性抜群。ホイップクリームも入っている、春にピッタリの内容になっています。

「コートヤード・バイ・マリオット」とは

「コートヤード・バイ・マリオット」とは、マリオット・インターナショナルが運営するホテルのことです。世界50以上の国や地域に1,100軒以上にのぼり展開中で、バランスの取れた環境、リフレッシュできるステイを提供しています。

またコートヤードは旅行プログラム「Marriot Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」に参加済み。客室内の無料インターネット、モバイルチェックイン、ポイントボーナスなど、会員ランクに応じて様々なサービスが用意されており、貯まったポイントはパッケージ旅行などと交換できるのでおすすめします。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.