2020年4月8日(水)より、楽天モバイルから使い放題の「Rakuten UN-LIMIT」が本格的にスタートします。本プランは月額2,980円(税別)で契約でき、データ容量は何と無制限。しかも楽天モバイルの回線を使用しており、Softbank、au、docomoに続いて4つ目の独自回線を持つキャリアです。しかし情報が解禁されて間もないこともあり、「具体的な内容は?」と気になっている人も多いはず。そこで本記事では、「Rakuten UN-LIMIT」の基本情報から、申し込むかどうかのラインも解説するので参考にしてください。

料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」のみ

今回楽天モバイルで提供されるプランは「Rakuten UN-LIMIT」と名付けられ、他のプランは存在しません。最大の特徴は月額2,980円(税別)で、楽天エリアでは使い放題。

もう少し詳しく説明すると、「Rakuten UN-LIMIT」では楽天モバイルの独自回線と、KDDIのau回線の2種類を利用します。つまり楽天モバイルのサービスエリアでは使い放題で、その他エリアでは2GB/月が上限に設定されているので注意してください

コスパの分かれ目は利用エリア

「Rakuten UN-LIMIT」のサービスエリアですが、東京や大阪、名古屋など大都市圏に集中していいます。その他の地方などではau回線となり、データ容量は2GB/月が上限です。

一見すると非常にお得な内容でも、「都市圏に在住の方のみコスパが高い」という仕組みなので、住んでいる場所がサービスエリアかどうかを見極める必要があります。

【サービスエリア検索URL】

「Rakuten UN-LIMIT」のプラン料金が1年間無料

楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT」のリリースに伴い、1年間プラン料金を無料にするキャンペーンを実施中。下記の楽天会員が対象となっており、300万人限定(終了日未定)という内容なので、興味のある人は今のうちに申し込んでおくことをおすすめします。

【キャンペーン対象者】

  • 「Rakuten UN-LIMIT」に新規申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え
  • 「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイルの料金プランから移行後、申し込み
  • 「Rakuten UN-LIMIT」に「100GB無料プラン」からプラン変更

iPhoneはプラン対象外

都市圏在住の人にとってはまさに破格のサービスである「Rakuten UN-LIMIT」ですが、実はiPhoneは対象外になっています。これはiPhone6sなど旧モデルだけが対象外というわけではなく、どのモデルのiPhoneでも同じなので注意してください。

またAndroidスマホでも利用できないモデルは多数存在し、「間違えて契約してしまった」というトラブルを防ぐためにも、事前にどのスマホが「Rakuten UN-LIMIT」を利用できるかをチェックしておくことをおすすめします。

画像: https://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/20200303_sim/

ただ楽天モバイルでは、楽天回線を利用できるスマホを拡充していくとのことなので、今後も情報を追っていく予定です。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.